大日本帝国憲法第43条

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

大日本帝国憲法第43条は、大日本帝国憲法第3章にある、帝国議会についての規定である。

目次

 原文 

  1. 臨時緊急ノ必要アル場合ニ於テ常会ノ外臨時会ヲ召集スヘシ
  2. 臨時会ノ会期ヲ定ムルハ勅命ニ依ル

 現代風の表記 

  1. 臨時緊急の必要がある場合においては、常会のほかに臨時会を召集しなければならない。
  2. 臨時会の会期を定めるのは、勅命による。

 解説 

臨時会の召集大日本帝国憲法第7条の規定により、天皇勅命により行われ、帝国議会および内閣に召集権は無かった。また、会期も同様であった。

 関連項目