大日本帝国海軍軍人一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大日本帝国海軍軍人一覧(だいにっぽんていこくかいぐんぐんじんいちらん)は、大日本帝国海軍軍人の階級別・昇進年月日順一覧(没後昇進を含む)。

目次

大元帥(陸海軍大将)[編集]

兵科・機関科(昭和17年11月1日兵科に統合)[編集]

元帥海軍大将[編集]

海軍大将[編集]

海軍(機関)中将[編集]

海軍(機関)少将[編集]

海軍(機関)大佐[編集]

海軍(機関)中佐[編集]

海軍(機関)少佐[編集]

海軍(機関)大尉[編集]

海軍(機関)中尉[編集]

海軍(機関)少尉[編集]

(機関)少尉候補生[編集]

海兵生徒[編集]

特務(機関)士官[編集]

特務中尉[編集]

特務少尉[編集]

海軍准士官[編集]

海軍兵曹[編集]

兵曹の階級名称は幾度と無く変遷しているが、ここでは一貫して昭和17年度最終改正における名称に順ずる。

上等兵曹[編集]

  • 本田敏秋
  • 松永英徳
  • 柿本円次
  • 川﨑大十
  • 笠井智一

興津 貴

一等兵曹[編集]

二等兵曹[編集]

海軍水兵[編集]

予備将校[編集]

1942年11月階級呼称の兵科、機関科の区分廃止。1943年6月階級呼称から予備の呼称が廃止される。

海軍予備中佐[編集]

海軍予備少佐[編集]

海軍予備大尉[編集]

海軍予備中尉[編集]

海軍予備少尉[編集]

主計科[編集]

海軍主計中将[編集]

海軍主計少将[編集]

海軍主計大佐[編集]

海軍主計少佐[編集]

主計大尉[編集]

主計中尉[編集]

法務科[編集]

海軍法務大尉[編集]

技術(造船、造兵、造機、水路、施設)科[編集]

海軍技術(造船、造兵、造機、水路、施設)中将[編集]

海軍技術(造船、造兵、造機、水路、施設)少将[編集]

海軍技術(造船、造兵、造機、水路、施設)大佐[編集]

海軍技術(造船、造兵、造機、水路、施設)中佐[編集]

海軍技術(造船、造兵、造機、水路、施設)少佐[編集]

海軍技術(造船、造兵、造機、水路、施設)大尉[編集]

軍医科[編集]

海軍軍医総監[編集]

軍医中将[編集]

軍医少将[編集]

衛生(看護)科[編集]

薬剤科[編集]

歯科医科[編集]

軍楽科[編集]

海軍軍楽長[編集]

軍楽隊員[編集]

参考文献[編集]

  • 『日本海軍指揮官総覧』(新人物往来社・1995年8月) ISBN 4-404-02246-8
  • 福川秀樹『日本海軍将官辞典』(芙蓉書房出版・2000年12月) ISBN 4-8295-0272-X
  • 太平洋戦争研究会『帝国海軍将官総覧』(KKベストセラーズワニの本・2002年7月) ISBN 4-584-01073-0
  • 戸高一成『日本海軍士官総覧』(柏書房・2003年2月) ISBN 4-7601-2340-7

関連項目[編集]