大杉丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
大杉丸
大室山(おおむろやま) 犬越路(いぬこえじ) 大室山(おおむろやま)Mt Omuro from Mt Okoge 04-2.jpg
画像の詳細
大笄付近から望む犬越路 - 大室山の稜線
(2007年5月撮影)
標高 1,168.6 m
所在地 神奈川県足柄上郡山北町相模原市緑区
位置 北緯35度29分43秒 東経139度04分30秒 / 北緯35.49528度 東経139.07500度 / 35.49528; 139.07500座標: 北緯35度29分43秒 東経139度04分30秒 / 北緯35.49528度 東経139.07500度 / 35.49528; 139.07500
山系 丹沢山地
大杉丸の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

大杉丸(おおすぎまる)は丹沢山地北西部、神奈川県足柄上郡山北町と同県相模原市緑区との境界にある標高1,169mの山である[1][2]。周辺の山々とともに丹沢大山国定公園に指定されている[3]

概要[編集]

丹沢山地最高峰の蛭ヶ岳(1,673m)から西へ伸びる丹沢主稜に属する小ピークで、檜洞丸大室山の鞍部にある犬越路(1,060m)の西側に位置する。 山頂部には三等三角点が設置されているが[4]、大杉丸の山頂を示す標識はなく、稜線の肩にあたる目立たないピークであるため、気付かずに通り過ぎる登山者が多い。

丹沢主稜の登山道の多くはブナミズナラなどの広葉樹林に覆われており、冬枯れの時期以外は展望はあまりないが、大杉丸付近には南西側に開けた場所があり、天気の良い日には畦ヶ丸箒沢権現山などの西丹沢地域の山並みや、富士山を望むことができる[4]

大杉丸の山頂部
大杉丸付近の展望地から望む畦ヶ丸(右)と箒沢権現山(左)

登山道[編集]

犬越路より大室山方面へ伸びる登山道の急な坂を登りつめた所に位置する山であるが、先述したように稜線上の小ピークであるため、当山のみを目的とする登山者はほとんどおらず、他の山の経由地として踏まれることが多い。

当山を含めた登山コースについては、犬越路#登山道もしくは大室山#登山道を参照。

周辺の山[編集]

山容 名称 標高m 大杉丸からの
方角と距離km
備考
Mt.Kanyudo 01.jpg 加入道山 1,418 16 cardinal points WNW.png西北西 3.1 かにゅうどうやま
Mt.Maeomuro 02.jpg 前大室 1,425 16 cardinal points NW.png北西 2.7
Mt.Omuro (Tanzawa) 02.jpg 大室山 1,588 16 cardinal points NNW.png北北西 1.8 山梨百名山
Mt.Osugimaru 02.jpg 大杉丸 1,169 16 cardinal points O.png 0
Inukoeji-Pass 01.jpg 犬越路 1,060 16 cardinal points ESE.png東南東 0.2
Okoge.JPG 大笄 1,510 16 cardinal points ESE.png東南東 2.1 おおこうげ
Mt.Hinokiboramaru from Hanadate.JPG 檜洞丸 1,601 16 cardinal points SE.png南東 3.1 ひのきぼらまる
蛭ヶ岳 ミカゲ沢ノ頭 臼ヶ岳 檜洞丸 神ノ川乗越 金山谷乗越 熊笹ノ峰 大笄 小笄 犬越路 大室山 富士山 蛭ヶ岳 鬼ヶ岩ノ頭 檜洞丸 同角ノ頭 大室山 袖平山Tanzawa-shuryo from Mt.Himetsugi 01-2.jpg
画像の詳細
姫次より見た大杉丸と丹沢主稜の山々 (2011年11月撮影)

周辺の山小屋[編集]

犬越路避難小屋の内観

最寄りの山小屋は犬越路に位置する犬越路避難小屋であるが、檜洞丸の青ヶ岳山荘を除いて丹沢山地西部の山小屋は無人小屋であり、宿泊の際は寝具や自炊具などの登山装備が必要となる。

画像 名称 位置 大杉丸からの
方角と距離km
備考
Kanyudo-hinangoya 02.jpg 加入道避難小屋 加入道山山頂付近 16 cardinal points WNW.png西北西 3.2 無人小屋・トイレなし
Inukoeji-hinangoya 03.jpg 犬越路避難小屋 犬越路 16 cardinal points ESE.png東南東 0.2 無人小屋・トイレあり
Aogatake sansou.JPG 青ヶ岳山荘 檜洞丸山頂付近 16 cardinal points SE.png南東 3.2 有人小屋

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『丹沢 2011年版 (山と高原地図 28)』 昭文社、ISBN 978-4398757685
  2. ^ 『ヤマケイ・アルペンガイド5 丹沢』、山と渓谷社、2012年、p88、ISBN 978-4-635-01356-7
  3. ^ 丹沢大山国定公園、県立丹沢大山自然公園 - 2013年6月10日閲覧
  4. ^ a b 西丹沢:平成23年5月8日の巡視情報 - 神奈川県HP 2013年6月10日閲覧

参考文献[編集]

  • 『丹沢 2011年版 (山と高原地図 28)』 昭文社、ISBN 978-4398757685
  • 『東京付近の山』、実業之日本社、2000年、ISBN 4-408-00124-4
  • 『ヤマケイ・アルペンガイド5 丹沢』、山と渓谷社、2012年、ISBN 978-4-635-01356-7
  • 『丹沢・箱根 日帰りハイキング』、実業之日本社、2005年、ISBN 4-408-00131-7

関連項目[編集]