大村咲子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
おおむら さきこ
大村 咲子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 長崎県長崎市
生年月日 (1984-10-16) 1984年10月16日(36歳)
血液型 O型
最終学歴 福岡大学[1]
勤務局 テレビ長崎
部署 契約アナウンサー
KTNソサエティからの派遣
活動期間 2009年 - (テレビ長崎アナウンサーとして)
ジャンル 報道・情報
公式サイト 公式プロフィール
出演番組・活動
出演中マルっと!
KTN Live News イット!
KTNニュース
出演経歴 本文参照
その他 ローカルタレント・モデル(アナウンサー以前)
2007年準ミス日本」受賞
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

大村 咲子(おおむら さきこ、1984年10月16日[2] - )は、長崎県長崎市出身のテレビ長崎契約アナウンサー、元ローカルタレント。「ミス日本」の第39回(2007年度)『準ミス日本』受賞。

人物・来歴[編集]

長崎県立長崎南高等学校[3]福岡大学[1]卒業。アナウンサーとなる以前はローカルタレント・モデルの活動をしていた。2006年2007年大村競艇クイーン[4]2007年ミス日本準グランプリ[5]

2009年からテレビ長崎契約社員アナウンサー(KTNソサエティからの派遣)として入社し、バラエティーなどを担当する「Gopan班」に配属される。その後5年間担当したのち、「Gopan」の放送終了とともに2014年4月1日付の異動で「ニュース班」(報道部)へ異動。アナウンサーのほか、記者・ニュースデスク業務に携わる。[6]

出演[編集]

現在[編集]

過去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 大村咲子 (2011年2月1日). “〇〇が愛した炒飯。”. KTNアナウンサーズ. 2021年1月4日閲覧。
  2. ^ 大村咲子 (2011 0-10-18). “七山村”. KTNアナウンサーズ. 2021年1月4日閲覧。
  3. ^ KTNアナウンサーズ・大村咲子ブログ「50周年です♪」(2014年7月20日)2019年11月16日閲覧。
  4. ^ 大村市・2007年3月の広報「新大村競艇クイーン決定!」 - ウェイバックマシン(2007年10月30日アーカイブ分) 参照。左端の青いジャンパーが大村(当時は「Saki」として活動)で、2007年から新しく参加するメンバー2人を激励した写真が紹介されている
  5. ^ KTNアナウンサーズ・大村咲子ブログ「ミス日本」(2010年3月3日)参照。
    この記事には同年7月に開催された「KTN海フェスタ」にミス日本が出席することが、「できたてGopan」の番組で紹介され、大村も2007年準ミス日本として当時のタスキをつけて番組に出演した写真(左から2人目)が掲載されている。(他に2009年準ミス=右から2人目、2010年ミス海の日=写真中央も長崎くんちのコスチュームで出席)
    また、2012年7月10日に放送された「カスペ!・日本全国アナウンサー歌うま№1決定戦スペシャル」(同7月21日7月22日の「FNS27時間テレビ」のPR企画番組)のテレビ長崎アナウンサーの代表として参加した時、および7月21日の本番でKTN代表に選出された吉井誠(当時は報道部記者・アナウンサー)の壮行シーンでも、ミス日本のタスキを披露している。
    KTNアナウンサーズ・大村咲子ブログ「歌うま・・・♪」(同年7月12日)
    KTNアナウンサーズ・大村咲子ブログ「夏の思ひ出②」(同年7月25日)
    をそれぞれ参照。赤いドレスにタスキ・ティアラをつけている写真がある(7月12日付は1枚目左端、2枚目右、7月25日付は2枚目右<左が吉井で、こちらもタスキをつけている>)
  6. ^ KTNアナウンサーズ・大村咲子ブログ「今日から!」(2014年4月1日)2014年4月4日閲覧。
  7. ^ パワスポ!N - 動画ポータブルサイト「モッテレ」(テレビ長崎
  8. ^ KTNアナウンサーズ・大村咲子ブログ「世界でルノカ!?」(2013年7月26日)2013年10月25日閲覧。 高田延彦とともにスタジオパートのナビゲーターを担当
  9. ^ KTNアナウンサーズ・大村咲子ブログ「長崎から全国へ」(2013年8月26日)2013年10月25日閲覧。 金谷多一郎が講師を務めるゴルフのレッスン番組で、城島健司とともに番組進行兼レッスン生を担当
  10. ^ KTNアナウンサーズ・大村咲子ブログ「5年間ありがとうございました」(2018年3月21日)2019年8月28日閲覧。