大栄町 (鳥取県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
だいえいちょう
大栄町
廃止日 2005年平成17年)10月1日[1]
廃止理由 新設合併
北条町大栄町北栄町[1]
現在の自治体 北栄町[1]
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 鳥取県
東伯郡
団体コード 31367-0
面積 36.23km2
総人口 9,026
(2004年11月1日)
隣接自治体 倉吉市北条町琴浦町
町の木 マツ
町の花 ウメ
大栄町役場
所在地 689-2292
鳥取県東伯郡大栄町由良宿423-1
旧大栄町役場庁舎位置

北栄町役場大栄庁舎(旧・大栄町役場)
外部リンク 大栄町(Internet Archive)
座標 北緯35度29分24.15秒
東経133度45分30秒
特記事項 [2]
 表示 ウィキプロジェクト

大栄町(だいえいちょう)は、鳥取県のほぼ中央に位置していた

2005年平成17年)10月1日北条町と合併して北栄町(ほくえいちょう)となり、消滅した[1]

戦後から、西日本有数のスイカ(大栄スイカ)の産地として発展、また『名探偵コナン』で知られる漫画家青山剛昌の出身地であることから、「コナンの里」構想での町おこしを行ってきた。町のシンボルとしてのコナンの登用は、北栄町となった後も続いている[要出典]

地理[編集]

鳥取県の中央部(県の中心部である倉吉市のほぼ北西)に位置し、ひらがなの『くの字』の鏡文字にほぼ酷似している地形。中心寄りの南北に由良川が流れ、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線が東西に横断している。市街地はほぼ由良駅・町役場周辺及び国道9号沿線に集中している。

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

行政[編集]

  • 首長
  • 三役
    • 助役
    • 教育長
    • 収入役(2004年時点では収入役は廃止、職務は助役が兼務)
    • 総務課
    • 町民生活課
    • 健康福祉課
    • 建設課
    • 産業課
    • 農業委員会
    • 教育委員会
    • 教育課
    • 出納室
  • 議会事務局
  • 合併協議会

経済[編集]

産業[編集]

地域[編集]

健康[編集]

  • 平均年齢

教育[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

バス路線[編集]

  • 日本交通 (鳥取)(日交バス)
    • 西倉吉 - 西倉吉町(←のみ) - 岡田 - 河原町 - 福吉町 - 新町 - 赤瓦・白壁土蔵 - 堺町(さかえまち) - 倉吉パークスクエア北口 - 厚生病院前 - 総合事務所前 - 八ツ屋 - 倉吉駅 - 海田 - 倉吉バスセンター - 中江 - 江北 - 下北条駅前 - 国坂 - 松神 - 東園 - 大栄町役場前 - 由良駅入口
    • 石脇車庫→恐竜広場前→泊駅前→宇谷→宇野西口→橋津東口→長瀬東口→羽合西小前→長瀬西口→湯梨浜町役場前→田後(たじり)→江北→下北条駅前→国坂→松神→東園→大栄町役場前→由良駅入口
  • 日ノ丸自動車(日ノ丸バス)
    • 海田日ノ丸車庫 - 倉吉駅 - 八ツ屋 - 総合事務所前 - 厚生病院前 - 倉吉パークスクエア北口 - 堺町(さかえまち) - 赤瓦・白壁土蔵 - 新町 - 出口 - 穴沢 - 大栄町役場前 - 由良駅入口 - 浦安駅 - 分庁舎前 - 赤碕駅 - 赤碕中学校前 - 下市駅前 - 下市入口
    • 倉吉駅 - 八ツ屋 - 総合事務所前 - 厚生病院前 - 倉吉パークスクエア北口 - 堺町(さかえまち) - 赤瓦・白壁土蔵 - 新町 - 出口 - 穴沢 - 津原(つわら) - 亀谷 - 西高尾駐車場
    • 台場公園 - 大栄町役場前 - 由良駅入口 - 由良駅 - 亀谷 - 西高尾駐車場 - 西高尾公園

道路[編集]

船舶[編集]

  • マリーナ大栄

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

名所・旧跡[編集]

由良台場跡(国の史跡
1863年(文久3年)鳥取藩で最初に築造された海岸砲台で、当時は町内の六尾反射炉で鋳造された大砲が備え付けられていた。台場跡は今でも原形をとどめており、その規模・遺構などが学術上価値の高いものと認められ、1988年(昭和63年)に国の史跡に指定された。現在は、周辺が「お台場公園」と整備されその一部となっている。
瀬戸観音寺
町内の瀬戸にある寺。1958年(昭和33年)に県保護文化財に指定された仏像が一体安置されている。
像高157cm、頭・胴部は同一材の一木造り、両腕・脇手は矧付。全身細身流麗で、裳の下部には翻波式の衣文や渦文の加飾も見られる。もともとは東高尾観音寺にあったものだが、江戸時代末期に勧請された。なお、平安時代中期の作と推定されている。
東高尾観音寺
町内の東高尾にある寺。国の重要文化財1942年(昭和17年)に指定)2体、重要美術品9体、その他合わせて45体の仏像が安置されている。
  • 木造千手観音立像
像高190cmの一木造り。面相は長く気品高い表情で衣文は柔らかく流麗。両脚下の翻波式彫法は見るべきものがある。
  • 木造十一面観音立像
像高157cmの一木造りで、面相は丸く円満優美。愛くるしい顔で柔軟な調和した姿態である。
六尾反射炉
江戸時代末期、鳥取藩が瀬戸村の郷士武信左五衛門の分家の養子武信潤太郎(長崎・熊本で鉄砲等を学んだとされる)に命じ、この地に反射炉を築かせた。ここから造られた大砲は、自藩はもとより備前藩浜田藩萩藩等から注文を受け、送り出されていたといわれている。
復元横穴式石室
役場敷地内に復元設置されてある史跡。以前は西穂波古墳(前方後円墳)群十六号墳(全長四十メートル)の後円部にあったもの。

観光スポット[編集]

お台場公園
史跡由良台場跡の東側を中心に整備されている公園である。施設はキャンプ場・テニスコート・運動場が整備されている。なお、公園の東側には道の駅、南側には歴史文化学習館が隣接している。
道の駅大栄
国道9号線沿いにある道の駅である。施設内には地元で取れる特産品・野菜等を扱う市場などがある。
歴史文化学習館
外観は六尾反射炉を模倣したもので、収容展示物は町の歴史・文化がわかるものが約150点及び漫画家・青山剛昌に係わる物による小美術館のようなものが設置されている。
コナン通り
コナン通りのオブジェの一つ
JR由良駅より道の駅「大栄」に至る道を指し、漫画家青山剛昌作『名探偵コナン』のキャラクターのオブジェが9体ところどころに設置してある。その順路はJR由良駅を起点に北へ直進して県道東伯羽合線にあたる、それを右折し役場前まで直進し、そこから左折して道の駅まで県道由良停車場線を直進。また、コナン通りが由良川を横断している橋を「コナン大橋」と呼称し、オブジェが9体のうち4体設置してある。ちなみに、町内(由良宿)の有志で経営する店舗「コナン探偵社」(キャラクターグッズ販売等)が通りに面している。オブジェは「名探偵コナン」に登場するキャラクターから、江戸川コナンが7体、工藤新一が2体[要出典]
レークサイド大栄
西高尾ダムに隣接するレジャー施設。GG協会認定のグラウンドゴルフ専用のコース(9ホール3コース)が設置してあり、他には、グラススキー場(ソリ専用)・多目的広場・遊戯施設がある。ちなみに、町内(西高尾)の有志で運営されている食堂「やすらぎの家」とミニ動物園(主にゴールデンウィーク・夏休みに設置)がある。

祭事・催事[編集]

マラソン大会がモチーフとなっている石製モニュメント。青山剛昌によるデザイン。
すいか・ながいも健康マラソン
毎年7月に行われているマラソン大会で、コースは3・5・10kmの3種類あり、スタート及びゴールはお台場公園である。参加者には西瓜食べ放題と長いも汁がふるまわれ、参加賞の一環として町特製のTシャツ(最近は青山剛昌のデザインによる)が送られている[要出典]

出身有名人[編集]

その他[編集]

市外局番は、0858(20 - 69)となっている。但し、天気予報は0859-177である。(市外局番0858の地域が鳥取県東部と中西部に複数存在するため。)

郵便物の集配は、以下の郵便局が行っている。

  • 由良郵便局:689-22xx

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 川瀬慎一朗(2014年11月6日). “検証・合併10年:鳥取市の今/6止 単独の智頭 知恵出し活路”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ かつての公式サイトは現在旧大栄町や鳥取県を紹介する内容に変わっている(大栄町について)。
  3. ^ 青山剛昌ふるさと館での説明映像より

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]