この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

大楠鼓雪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大楠 鼓雪
Koyuki Okusu
岡山シーガルズ  No.22
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1992-11-13) 1992年11月13日(26歳)
出身地 日本の旗 鹿児島県鹿児島市[1]
ラテン文字 Koyuki Okusu
身長 173cm
体重 57kg
血液型 A
選手情報
所属 岡山シーガルズ
愛称 コユキ
ポジション MB
指高 225cm[1]
利き手[2]
スパイク 300cm[1]
テンプレートを表示

大楠 鼓雪(おおくす こゆき、女性、1992年11月13日 - )は日本バレーボール選手である[1]V.LEAGUE Division1のの岡山シーガルズに所属している[3]

来歴

鹿児島県鹿児島市出身[1]。名前の鼓雪は「太鼓の如くなびくように」と命名されたという[3]。友人に誘われて、小学2年次よりバレーボールを始めた[2]

高校は地元のバレーボール強豪校である鹿児島市立鹿児島女子高等学校に進学した。同期に鳥越未玖(現NEC)、南美寿希(元久光製薬)がいる。同校在学中の2010年3月の第41回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会ではベスト4に食い込み、自らもインプレッシブプレーヤー賞に輝いた[4]。同年のインターハイでは準優勝に輝き、優秀選手賞を獲得した[5]。翌年1月の第63回全日本バレーボール高等学校選手権大会でもベスト4となり[6]、各大会での上位入賞に大きく貢献した。

2011年4月にVチャレンジリーグ大野石油広島オイラーズに入団し、センターの主力級として活躍したが、2016年3月に同チームを退団した[7]

2016年6月、Vプレミアリーグ岡山シーガルズは大楠の入団を発表した[8]。同年10月30日のプレミアリーグ開幕戦、対NEC戦に途中出場しプレミアデビューを果たすとともに、アタック2得点、ブロック2得点をあげチームの勝利に貢献した[9]

チャレンジリーグIに降格した2017/18シーズンでは優勝に大きく貢献し、自らもMVP、サーブ賞を獲得した[10]

プレースタイル

ミドルブロッカーとしては低身長であるが、豊かなジャンプ力で最高到達点300cmを誇る[1]。スピードと高さがウリのセンタープレーヤーである[11][8][3]

所属チーム歴

受賞歴

個人成績

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[12]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2011/12 大野石油 チャレンジリーグの為、記録を記載せず
2012/13
2013/14
2014/15
2015/16
2016/17 岡山 19 39 105 25 23.8% % 7 0.18 99 5 % 12.8% 58 62.5% 37
2017/18 チャレンジリーグIのため、記録を記載せず
2018/19 % % % % %

脚注

  1. ^ a b c d e f 選手詳細”. Vリーグ機構. 2016年11月2日閲覧。
  2. ^ a b 『月刊バレーボール』2016年12月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 85ページ
  3. ^ a b c 選手・チーム紹介”. 岡山シーガルズ. 2016年11月2日閲覧。
  4. ^ 『月刊バレーボール』2010年5月号 47ページ
  5. ^ 『月刊バレーボール』2010年10月号 58ページ
  6. ^ 『月刊バレーボール』2011年2月号 32ページ
  7. ^ 退団選手コメント”. 大野石油広島オイラーズ. 2016年11月3日閲覧。
  8. ^ a b 選手入団のお知らせ”. 岡山シーガルズ. 2016年11月3日閲覧。
  9. ^ 試合結果速報”. Vリーグ機構. 2016年10月30日閲覧。
  10. ^ 2017/18V・チャレンジリーグⅠ女子大会 最終結果・個人賞受賞選手決定のお知らせ”. Vリーグ機構. 2018年8月12日閲覧。
  11. ^ 『月刊バレーボール』2011年2月号 11,21ページ
  12. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2017年2月1日閲覧。