大橋敏宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 陸上競技
アジア競技大会
1951 ニューデリー 4×100m
1951 ニューデリー 100m

大橋 敏宏(おおはし としひろ)は日本の男子陸上競技選手。専門は短距離走

磐田第一高等学校 (現磐田南高等学校)卒。慶應義塾大学在学中の1951年ニューデリーで開催されたアジア競技大会に出場しており、100mでインドのレヴィ・ピントに次ぐ2位になっている。400mリレーでは田島政次、細田富男、生駒一太とともに優勝している。同年の日本陸上競技選手権大会では100mで優勝している。

出典[編集]