大江戸花火まつり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
大江戸花火まつり
概要
開催時期 7月下旬の金曜日
初回開催 1981年
会場・場所 埼玉県三郷市新和4丁目江戸川河川敷、千葉県松戸市古ヶ崎江戸川河川敷
打ち上げ数 40,000(最盛期)発
主催 フジサンケイグループ(当時)
後援 建設省関東地方建設局(現:国土交通省関東地方整備局)、埼玉県三郷市・千葉県松戸市
テンプレートを表示

大江戸花火まつり(おおえどはなびまつり)は、フジサンケイグループ(当時)主催、建設省関東地方建設局(当時)、埼玉県三郷市千葉県松戸市が後援していた花火大会。毎年7月下旬の金曜日に行われていた。1993年の大会で終了している。 1981年は「'81 最大の花火フェスティバル」。1982年は「'82 世界最大江戸川花火フェスティバル」という大会名だった。この大会名は、1983年から使用されていた。

会場[編集]

実施本部

埼玉県三郷市新和4-527)

交通手段[編集]

中継放送[編集]

番組タイトル[編集]

  • 1988年「フジサンケイグループ夏祭り’88大江戸花火まつり――地球夢舞台――」
  • 1989年「フジサンケイグループ夏祭り’89大江戸花火まつり――地球鼓動夢舞台――」

番組制作スタッフ[編集]

  • 1989年
  • 構成 - 鵜沢茂郎
  • プロデューサー・総合演出 - 青柳弘邦
  • 演出 - 後藤正行、小林正治
  • 技術 - 那須敏郎
  • 音声 - 松本勝
  • 照明 - 谷川冨也
  • 美術 - 一色隆弘、高橋幸雄、金子隆

イベント実施スタッフ[編集]

  • 1989年開催分
  • 事務局長 - 原敏朗
  • プロデューサー - 武下益三
  • 制作担当 - 土谷千明、森下修身、牛田康博、小野寺敬介、紙矢健治、米山典子、山崎重余
  • 照明 - 川口裕二(株式会社 彩光)
  • 美術 - 石倉雄二、丸山浩
  • 音響 - 加藤明、株式会社共立
  • 警備 - 武川正(本多芸能)、清野正樹(シミズスポーツ装飾センター)
  • 花火打ち上げ - 小勝郷右、小勝敏克(丸玉屋小勝煙火店)

出典[編集]