大江玄圃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

大江 玄圃(おおえ げんぽ、享保14年(1729年)5月 - 寛政6年2月25日1794年3月26日))は、江戸時代後期の儒学者漢詩人。 名は資衡。字は穉圭。通称は久川靱負。号は玄圃、時習堂。京都三条油小路東入町に住んだ。

石田梅岩に師事し、京都の龍草廬に漢詩文を、岡田白駒に古文を、長崎で劉図南に華音を、京都の安子貫に琴を学んだ。