大江維順

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
大江維順
時代 平安時代後期
生誕 不明
死没 不明
改名 匡時(初名)→維順
官位 従四位上大学頭
主君 堀河天皇
氏族 大江氏
父母 父:大江匡房
兄弟 隆兼、維順
養兄弟:広房有元
挙衡、維光、匡行、女子
テンプレートを表示

大江 維順(おおえ の これのぶ)は、平安時代後期の貴族学者権中納言大江匡房の次男。官位正四位下式部権大輔

経歴[編集]

初名は匡時康和元年(1099年文章得業生とある[1]

肥後守[2]大学頭[2]、式部権大輔[2]などを歴任し、正四位下に至った。

系譜[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 本朝世紀』康和元年12月29日条
  2. ^ a b c 尊卑分脈