大江香織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
No image.svg 大江 香織 Golf pictogram.svg
Kaori Ohe
基本情報
名前 大江 香織
生年月日 (1990-04-05) 1990年4月5日(29歳)
身長 153 cm (5 ft 0 in)
体重 50 kg (110 lb)
国籍 日本の旗 日本
出身地 山形県山形市
経歴
プロ転向 2009年=LPGA81期
優勝数
日本LPGA 3
成績
初優勝 フジサンケイレディスクラシック(2012年)
ベストスコア 65
賞金ランク最高位 日本女子:23位 (2012年)
2019年11月12日現在
テンプレートを表示

大江 香織[1](おおえ かおり、1990年4月5日 - )は、山形県山形市出身の日本の女子プロゴルファーである。所属はアルプスアルパイン

経歴[編集]

7歳の頃に母親に練習場に連れていかれたのをきっかけにゴルフを始める[2]

中学生時代の2005年「東北中学校ゴルフ選手権」優勝[3]

東北高等学校に進学、2学年上に菊地絵理香、1学年上に木戸愛がいた[2]

2006年、東北高等学校1年在学時、TBS学校へ行こう!MAX』に出演。

高校生時代の2007年「東北ジュニアゴルフ選手権競技」(女子15~17歳の部)、2007年と2008年「東北女子アマチュアゴルフ選手権競技」をそれぞれ優勝している[3]。また2008年はJGAナショナルチーム入り、藤本麻子宮里美香と共に「エスピリトサントトロフィー世界女子アマチュアゴルフチーム選手権」に出場した[4]

高校卒業後の2009年に日本女子プロゴルフ協会(LPGA)最終プロテストに進出し一発合格[2]。LPGA81期生となる[1]

2011年に年間獲得賞金ランキング(賞金ランク)43位となり、プロ3年目で自身初のシード入り[5]

2012年4月の「フジサンケイレディスクラシック」2日目に自身のベストスコアを2打更新する65をマーク[6]、最終的に2位と1打差でLPGAツアー初優勝を果たす[7]。同年は賞金ランク自身最高位となる23位となった[5]

2016年3月の「Tポイントレディスゴルフトーナメント」で4年ぶりのLPGAツアー2勝目[8]、前シーズンから続いた外国人の優勝を6大会で止めた[注 1]

2018年9月の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」で優勝、高校時代を過ごした第2の故郷宮城でLPGAツアー3勝目を飾った[9]。同年まで8年連続で賞金シード入りを果たす[5]

2019年11月12日、同年シーズン限りでのツアー撤退を表明[10]。合わせて同年11月15日初日の「伊藤園レディースゴルフトーナメント」が最後のツアー出場になる事も発表された[10]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2015年11月「TOTOジャパンクラシック」アン・ソンジュから2016年3月「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」イ・ボミまで6大会連続外国人の優勝であった。

出典[編集]

  1. ^ a b 大江 香織 プロフィール詳細”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年11月12日閲覧。
  2. ^ a b c 大江香織”. ALBA.Net. 2019年11月12日閲覧。
  3. ^ a b 大江 香織選手のプロフィール”. JGA. 2019年11月12日閲覧。
  4. ^ 2008年度(第23回)エスピリトサントトロフィー 世界女子アマチュアゴルフチーム選手権”. JGA (2008年10月11日). 2019年11月12日閲覧。
  5. ^ a b c 大江 香織 プロフィール詳細の生涯成績・記録を参照
  6. ^ 大江が自己ベストの「65」、2週連続の最終日最終組へ”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2012年4月21日). 2019年11月12日閲覧。
  7. ^ 大江香織がツアー初優勝を果たす!”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2012年4月22日). 2019年11月12日閲覧。
  8. ^ 大江香織が4年ぶり2勝目! 日本勢Vは昨秋以来7戦ぶり”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2016年3月20日). 2019年11月12日閲覧。
  9. ^ 大江香織が今季初V 地元・東北での栄冠に「夢のようです」”. ALBA.Net (2018年9月23日). 2019年11月12日閲覧。
  10. ^ a b 大江香織 一線から退く決断「第2のゴルフ人生を」”. 日刊スポーツ (2019年11月12日). 2019年11月12日閲覧。