大沢弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大沢弘
生誕 1926年????
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京大学
職業 建築家
受賞 日本建築学会賞作品賞(1969年)
所属 逓信省営繕部を経て日本電信電話公社建築部
建築物 大手町電電ビル別館
東京データ通信専用局舎

大沢弘(おおさわひろし、1926年-?[1])は、日本の建築家。逓信技師日本電信電話公社の建築担当として活動。東京都出身。

1948年東京大学卒業後、逓信省営繕部を経て日本電信電話公社建築部に。大手町電電ビル別館で[2]、1969年 日本建築学会賞(作品)受賞[3]。他の代表作に自邸、1990年竣工の立正佼成会神戸教会(監修)1973年竣工の東京データ通信専用局舎など。

著書に、『建築家のスケッチ集』[4][5](1977年 日本建築学会)など。

脚注[編集]

  1. ^ https://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=2113&file_id=14&file_no=14
  2. ^ DAAS: 建築資料 詳細”. www.daas.jp. 2020年1月13日閲覧。
  3. ^ xTECH(クロステック), 日経. “日本建築学会賞(作品)” (日本語). 日経 xTECH(クロステック). 2020年1月13日閲覧。
  4. ^ 建築家のスケッチ集 2000部限定 日本建築学会 - 建築 古本 買取 販売 - 古書 山翡翠 - 建築専門(建築書・建築雑誌)@東京都新宿区” (日本語). 建築家のスケッチ集 2000部限定 日本建築学会 - 建築 古本 買取 販売 - 古書 山翡翠 - 建築専門(建築書・建築雑誌)@東京都新宿区. 2020年1月13日閲覧。
  5. ^ 東京都古書籍商業協同組合『建築家のスケッチ集(日本建築学会関東支部(編)) / 古本、中古本、古書籍の通販は「日本の古本屋」』(日本語)。