この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

大沢逸美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

おおさわ いつみ
大沢 逸美
生年月日 (1966-03-23) 1966年3月23日(54歳)
出生地 北海道札幌市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
血液型 A
職業 女優歌手タレント
活動期間 1982年 -
活動内容 テレビドラマ映画演劇バラエティ番組・アイドル歌謡曲
テンプレートを表示

大沢 逸美(おおさわ いつみ、1966年3月23日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。北海道札幌市出身。血液型A型。ホリプロ所属。身長170cm(公称、デビュー時は公称168cm)。札幌市立北都中学校北海道北広島高等学校を経て、明治大学付属中野高等学校定時制中退。

来歴・人物

1982年、第7回ホリプロタレントスカウトキャラバン山口百恵の『乙女座 宮』を歌いグランプリを受賞。翌年の1983年、新タイプのアイドル歌手としてテイチクレコードから『ジェームス・ディーンみたいな女の子』でデビュー。当時のキャッチコピーは、“グッドガール it's me”(イッツミー)[1]。当初はボーイッシュなヘアスタイルがセールスポイントで、(当時のアイドルとしては)背が高かったこともあり「男装の麗人風」のような中性的なイメージで売り出された。また、一部のメディアでは“ポスト(山口)百恵”と称されることもあった[2]

同年デビューの歌手に桑田靖子森尾由美松本明子小林千絵THE GOOD-BYE岩井小百合いとうまい子原真祐美武田久美子などがいたが、基準的に売れたアイドルが存在しなかったために「不作の83年組」と言われた。

その後は、司会・女優と活動の幅を広げる。1995年には写真集『CAST』(ぶんか社)にてヘアヌードを発表。本人によると女優活動の転機となった作品として、26歳の時にヒロインを演じた昼ドラ「約束の夏」を挙げて「やっと職業欄に“女優”と記せるほど役にのめり込めた」と語っている[2]

また、最愛の母親が要介護認定を受け、介護を続けていた(詳しくは後述)。母親の死後、介護生活をまとめた手記の出版のほか、介護に関する講演活動も行っている[3]

2012年8月23日、『J-POP青春の'80』(NHK BSプレミアム、9月7日放送)収録に出演。約20年ぶりに歌手としてのTV出演を果たした。

2018年11月19日11月20日東京銀座博品館劇場にてデビュー35周年を記念して、同期デビューの桑田靖子森尾由美小林千絵松本明子徳丸純子木元ゆうこを集めライブイベント~不作と言われた私たち「お神セブンと申します」~を開催[4]

両親と介護について

両親は北海道の実家で暮らしていたが大沢が25歳の頃に突然父親をガンで亡くし、その後母親を東京の自宅に呼び寄せて同居生活を始める[3][2]

しかしほどなくして母親に病気が重なって生じてしまい、大沢は20代後半から仕事をしながら母親の介護をするようになる。その生活は約11年間にも及び、ある時には大沢は名古屋の舞台に出ながら母親を風呂に入れるためだけ東京に戻り、それを終えると再び名古屋にとんぼ返りしたこともある[3]。特に2002年に母が他界するまでの2年間は介護中心の生活となり、大沢は地方ロケを断るようになり一時芸能の仕事から遠のいたとのこと[2]

受賞

音楽

シングル

# 発売日 A/B面 タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
1980年代
1 1983年
2月21日
A面 ジェームス・ディーンみたいな女の子 阿木燿子 宇崎竜童 RE-580
B面 SEVEN DAYS' JOURNEY 宇崎竜童 川口真
2 1983年
6月10日
A面 キリキリ舞い 阿木燿子 宇崎竜童 萩田光雄 RE-595
B面 のっぽのキャプテン
3 1983年
9月1日
A面 ダンシング・レディ 竜真知子 浜田省吾 大谷和夫 RE-605
B面 東京サーカス 伊藤アキラ 小杉保夫 川口真
4 1984年
1月21日
A面 NO-NO BOY 岩里祐穂 岩里未央 大谷和夫 RE-620
B面 JUN 石原信一 村松邦男
5 1984年
4月21日
A面 夢中遊泳船 森雪之丞 馬場孝幸 大谷和夫 RE-635
B面 横羽ハートブレイク・ロード 西木栄二
6 1984年
10月21日
A面 ヨコハマ・エナジー 河合夕子
売野雅勇
河合夕子 水谷公生 RE-655
B面 途上・オフビート 中里綴 木森敏之
7 1985年
1月21日
A面 上海慕情 exotica 河合夕子
売野雅勇
河合夕子 新川博 RE-655
B面 チャイナタウンでスクールデイズ
8 1985年
9月21日
A面 まるはだか ON THE BEACH 原真弓 大谷明裕 矢野立美 RE-679
B面 メリー・クリスマス
9 1986年
2月21日
A面 Tonight 原真弓 タケカワユキヒデ 矢野立美 RE-707
B面 Oh! Mr.DJ 大谷明裕
10 1986年
6月21日
A面 JUST AUSSIE FEELING 高村圭 大河原るみ子 船山基紀 RE-719
B面 風に抱かれて 竹下香屋子 船山基紀
1990年代
11 1990年
5月21日
01 Blue In Your Eyes 田口俊 堀口和男 山中紀昌 TEDA-4
B面 FLY AWAY〜輝きの街〜 江川かおる 小池道昭

アルバム

オリジナル・アルバム

ベスト・アルバム

  • 大沢逸美 オリジナルベスト1985年11月21日/30CH-130)
  • 大沢逸美 コンプリート・シングルズ・コレクション2003年11月10日/VSCD-3733〜4)
  • 大沢逸美 ゴールデン☆ベスト2012年1月11日/TECE-1106)

タイアップ曲

楽曲 タイアップ
1984年 夢中遊泳船 TBS系テレビドラマ「ぼくたちの疾走」主題歌
1986年 Tonight フジテレビ系情報番組「フロッピあ!」主題歌
JUST AUSSIE FEELING カンタス航空・キャンペーンソング
1990年 Blue In Your Eyes フジテレビ系テレビドラマ「わんぱく天使」主題歌
FLY AWAY〜輝きの街〜 フジテレビ系テレビドラマ「わんぱく天使」挿入歌

出演

テレビドラマ

連続

単発

映画

  • 刑事物語5 やまびこの詩(1987年、東宝キネマ旬報)- キャディ 役
  • 極道の妻たち 赫い絆(1995年、東映
  • 復讐の帝王(1995年、シネマパラダイス)
  • セラフィムの夜(1996年、ツインズ) - 主演・上条涼子 役
  • 快楽殺人女捜査官 囮 (1996年、日活)
  • リストラ代紋 史上最強の公務員(1996年、クリエイティブアクザ) - クラブの女 役
  • 修羅がゆく5 広島大利戦争(1997年、Knack) - 神石優子 役
  • 復讐 運命の訪問者(1997年、ケイエスエス) - 安城冴子 役
  • 難波金融伝ミナミの帝王 8 詐欺師潰し(1997年、ケイエスエス) - 北川真由美 役
  • 制覇(1999年、大映) - 高村陽子 役
  • フレンズ(2004年、ラスカル)
  • ブタがいた教室(2008年、日活) - 松原菜野花の母 役
  • 貞子3D2(2013年、角川映画)- 上村文香 役

舞台

オリジナルビデオ

  • 関西無敵会II(1995年、タキコーポレーション)
  • おとこ喰い(1996年、松竹ホームビデオ)
  • KILL -キル-(1997年、KSS)
  • アファナティック・ラブ(1998年、東映ビデオ

バラエティー番組

情報番組

ラジオ

CM

講演活動

  • 「母の介護に携わって」(全国を講演中)

書籍

  • 『お母さん、ごめんね』(アスキーコミュニケーションズ 2003年)ISBN 4776200406

写真集

  • CAST 大沢逸美写真集ーキャストー 撮影:水谷充(発行:ぶんか社、1995年11月30日)ISBN 4821120712

 

脚注

  1. ^ 「it's me!★」”. 大沢逸美オフィシャルブログ (2017年11月7日). 2020年3月18日閲覧。
  2. ^ a b c d 「ポスト百恵」大沢逸美 母の介護で培った経験と度胸”. 女性自身 (2018年10月14日). 2020年3月18日閲覧。
  3. ^ a b c 大沢逸美 華やかな舞台の裏側で11年にわたる壮絶介護の過去”. NEWSポストセブン (2011年9月15日). 2020年3月18日閲覧。
  4. ^ “不作の83年組アイドル7人合同で35周年イベント”. 日刊スポーツ. (2018年7月20日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807200000073.html 2018年7月20日閲覧。 
  5. ^ Louise Tuckerの同名曲の日本語カバー。