大河原孝夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
おおかわら たかお
大河原 孝夫
生年月日 1949年12月20日(66歳)
出生地 日本の旗 日本 千葉県
職業 映画監督
活動期間 1973年 -

大河原 孝夫(おおかわら たかお、1949年12月20日 - )は日本映画監督千葉県出身

経歴[編集]

1973年早稲田大学教育学部卒業後東宝に別セクション採用で入社。入社後異動し、黒澤明本多猪四郎森谷司郎浦山桐郎監督らに師事する。

1987年、自らの筆によるシナリオ『超少女REIKO』が第13回城戸賞で準入賞し、1991年、自らメガホンをとり完成させる。当該作品にて本格的に監督デビューし、特撮を中心に活躍する。1997年の『誘拐』は映画賞を多数受賞するなど高い評価を受けたが、21世紀に入ってからは監督作品が途絶えている。

助監督作品[編集]

監督作品[編集]

出典・参考文献[編集]