大津比叡平テレビ中継局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

大津比叡平テレビ中継局(おおつひえいだいらテレビちゅうけいきょく)とは、日本テレビ中継局である。

概要[編集]

  • 大津市立比叡平小学校の屋上に所在し、そこから比叡平地上デジタル放送を流している。
  • 大津市内では基本的に大津送信所からの受信となるが、同送信所の指向性の関係で比叡平地区では受信が難しいため設置されている。
  • びわ湖放送は当箇所には設置していないものの比叡山東中腹に設置されている、びわ湖放送の大津山中中継局から受信することになる。当項目では便宜的に同送信所もあわせて説明する。

地上デジタルテレビ放送送信設備[編集]

大津比叡平中継局[編集]

リモコンキーID 放送局名 物理チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 本放送開始日 偏波面
1 NHK大津総合 47ch 50mW 330mW 滋賀県 約-世帯 2010年3月31日 垂直偏波
2 NHK大阪教育 49ch 全国放送

かつては、在阪民放局も中継局を設置していたが、2010年7月24日に開局した京都デジタルテレビ中継局からの電波が問題なく受信できることが判明したため、2011年3月28日に廃止(事実上は京都中継局に統合)となった。完全移行以前においてのデジタル放送の中継局廃止は全国的にも試験放送を含めた意図的な期間限定放送(エリアワンセグなど)除けば例がない。なお、びわ湖放送については当初から設置されておらず、下記の「大津山中中継局」から電波を送出している。

廃止された中継局[編集]

リモコンキーID 放送局名 物理チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 本放送開始日 廃止日
4 MBS毎日放送 39ch 50mW 330mW 近畿広域圏 約-世帯 2010年3月31日 2011年3月28日
6 ABC朝日放送 37ch
8 KTV関西テレビ放送 43ch
10 ytv讀賣テレビ放送 41ch

わずか1年(日数にして363日)での廃局はアナログ時代(おもに後発中継局)を含めて試験放送や意図的な期間限定放送などを別にすればまれである。

大津山中中継局[編集]

リモコンキーID 放送局名 物理チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 本放送開始日 偏波面
3 BBCびわ湖放送 20ch 3W 33.97W 滋賀県 約10万5000世帯 2009年10月29日 水平偏波

歴史[編集]

地上アナログテレビ放送送信設備[編集]

放送局名 チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 偏波面
NHK大阪教育 50ch 映像100mW
音声25mW
映像540mW
音声135mW
上記「地上デジタルテレビ放送送信設備」を参照 約-世帯 垂直偏波
NHK大津総合 52ch
MBS毎日放送 54ch
BBCびわ湖放送 56ch
ABC朝日放送 58ch
KTV関西テレビ放送 60ch
ytv讀賣テレビ放送 62ch

関連項目[編集]