大淀町ふれあいバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大淀町ふれあいバス(おおよどちょうふれあいバス)は、奈良県吉野郡大淀町で運行していたコミュニティバス2002年4月3日より運行を開始し、2016年3月31日をもって運行終了。

概要[編集]

  • 運賃は無料。大淀町民でなくても利用できる。
  • 火曜日、年末年始(ふれあい活動センター休館日)は運休。
  • 吉野口駅福神駅下市口駅越部駅六田駅大和上市駅近鉄吉野線(吉野口駅ではJR和歌山線とも)と接続する。このうち、吉野口駅は御所市、大和上市駅は吉野町にある。
  • 国道169号国道370号を走行するコースは奈良交通と競合する。ダイヤは別個に設定されているので、奈良交通バスとふれあいバスが立て続けに来る場合もある。
  • 奈良交通と重複する路線にはほぼ同じ場所にバス停があるが、「西町五丁目」バス停は奈良交通のみで当バスは通過する。
  • 北野台ニュータウンにはかつて奈良交通の路線が存在したが、ふれあいバス運行開始とともに休止となった。なお、奈良交通で「北野台4丁目」だったバス停は、当バスでは「北野台6丁目」となっている。
  • 運行開始以来、2年ごとに運行経路ダイヤの変更が行われる。2010年の変更では、それまでバス停名にあった個人名(XX宅前)がすべて削除された。
  • 2016年4月、南奈良総合医療センター開業に伴い、運賃を徴収することになったことや、路線の再編を行ったことで、公共交通の役目を「よどりバス」に譲ったことにより廃止。

現行路線[編集]

大淀町役場・ふれあい活動センターを中心に、以下の6系統で運行されていた。

中増・上市コース

佐名伝コース

増口・上市コース

芦原コース

今木・薬水コース

大岩コース

このうち、『中増・上市コースと佐名伝コース』・『増口・上市コースと芦原コース』・『今木・薬水コースと大岩コース』は一体化したダイヤで運行される(一部例外あり)。

関連項目[編集]