大源太山 (新潟県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
大源太山
Mt.Daigentayama.jpg
旭原から望む
標高 1,598 m
所在地 日本の旗 日本
新潟県南魚沼市
南魚沼郡湯沢町土樽
位置 北緯36度54分9秒 東経138度57分38秒 / 北緯36.90250度 東経138.96056度 / 36.90250; 138.96056座標: 北緯36度54分9秒 東経138度57分38秒 / 北緯36.90250度 東経138.96056度 / 36.90250; 138.96056
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

大源太山(だいげんたさん)は、新潟県南魚沼市湯沢町の境界に位置する標高1,598mの[1][2]

概要[編集]

谷川連峰を形成する。四角い木材を指す方言「ゲンタ」から名付けられ、角ばった山容から「上越のマッターホルン」または「東洋のマッターホルン」[1][2][3][4]と呼ばれている。登山は中級者向けである[3]。渡渉点があるため、河川の増水時は登山できない[4][5][3]。谷川連峰の主脈から外れた場所にある山頂は、展望を邪魔するものはなく谷川連峰の展望が広がる。

大源太湖は大源太キャニオンとも呼ばれる渓谷となっており[1]、紅葉の名所である。吊り橋からは、山肌と雪を被った大源太山を水面に映すビューポイントになっている。

交通アクセス[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 【南魚沼の魅力】大源太キャニオン”. 新潟県. 2016年7月27日閲覧。
  2. ^ a b 大源太山・大源太キャニオン登山口”. 公益社団法人 新潟県観光協会. 2016年7月27日閲覧。
  3. ^ a b c 大源太山”. 雪国観光圏. 2016年7月27日閲覧。
  4. ^ a b 大源太山”. 湯沢町 (2015年3月20日). 2016年7月27日閲覧。
  5. ^ 『谷川連峰・苗場山登山情報』”. 湯沢町観光協会. 2016年7月27日閲覧。