大滝大川県立自然公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
大滝大川県立自然公園
Ōtaki-Ōkawa Prefectural Natural Park
地域 香川県
面積 23.63 km²
創立日 1992年9月14日

大滝大川県立自然公園(おおたきだいせんけんりつしぜんこうえん)は香川県にある自然公園

1992年9月に香川県初の県立自然公園として指定された。そのエリアは讃岐山脈の互いに接しない2つのエリアからなっており、1つは高松市大滝山(946 m)から西方の仲多度郡まんのう町滝ノ奥峠に至るエリアで、このエリアに香川県最高峰の竜王山もある。もう1つはさらに西方にある、まんのう町の大川山(1043 m)周辺のエリアである。総面積は2,363ha[1][2]。公園内には自然体験学習のための県立自然公園センター、キャンプ場がある[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ 大滝大川県立自然公園”. 香川県. 2012年9月20日閲覧。
  2. ^ 大滝大川県立自然公園”. 香川県. 2012年9月20日閲覧。
  3. ^ 大滝山”. 香川県. 2012年9月20日閲覧。
  4. ^ 大川山”. 香川県. 2012年9月20日閲覧。

関連項目[編集]