半保護されたページ

大滝進矢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

おおたき しんや
大滝 進矢
プロフィール
本名 小滝 進(こたき すすむ)[1][2]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本神奈川県[2]
生年月日 (1953-07-29) 1953年7月29日(68歳)
血液型 B型[3]
職業 俳優声優
事務所 フリー
公称サイズ([4]時点)
身長 / 体重 170 cm / 68 kg
活動
活動期間 1980年代 -
声優:テンプレート | プロジェクト |

大滝 進矢(おおたき しんや、1953年7月29日[2] - )は、日本俳優声優神奈川県出身[2]フリー。本名および旧芸名小滝 進(こたき すすむ)。

略歴

神奈川県立追浜高等学校卒業[4]文学座附属演劇研究所卒[4]。以前はオフィス央[5]ぷろだくしょんバオバブに所属していたが[2]、現在はフリー

吹き替えではユン・ピョウを多く担当しており、古谷徹と分け合う形となっている。

クレヨンしんちゃん』のアニメおよび映画、ゲーム作品においてはカンタムロボ役をはじめ、様々な役で継続出演。また、本作品では塩沢兼人からラベンダー役を、戸谷公次からカンタムJr.役を自身の持ち役と兼任する形で引き継いでいる。

人物

趣味はパチンコ将棋ゴルフ[6]

出演

太字はメインキャラクター。

テレビドラマ

テレビアニメ

1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2007年

劇場アニメ

1983年
1985年
1986年
1987年
1990年
1991年
1992年
1993年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2004年
2005年
2011年
2014年
2017年

OVA

1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
  • 紺碧の艦隊(ウィリアム・モルガン)
1996年
  • 紺碧の艦隊(エアハルト・ゲーリング)
1997年
1998年
  • 旭日の艦隊(エアハルト・ゲーリング、エーリッヒ・ユルゲンス)

Webアニメ

ゲーム

1995年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
  • スーパーロボット大戦シリーズ(2001年 - 2012年、ジロン・アモス) - 4作品[注 2]
2002年
2003年
2006年
2007年
2008年
2010年
2011年
2014年
  • クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ カスカベ映画スターズ!(カンタムロボ、レモン)
2021年

ドラマCD

吹き替え

俳優

ユン・ピョウ
  • 愛と欲望の街/上海セレナーデ(チャンホ)
  • イースタン・コンドル(アメリカ屋)
  • オン・ザ・ラン/非情の罠(フ・ミン)
  • 孔雀王(コンチェ)
  • 孔雀王アシュラ伝説(コンチェ)
  • 検事Mr.ハー/俺が法律だ(ハー・リンチェン)
  • 五福星(リッキー)
  • 七福星(リッキー)
  • タイム・ソルジャーズ〜愛は時空を超えて〜(チェン)
  • 香港極楽コップス 俺たちに明日はある!?(ハー)
  • ユン・ピョウ in ドラ息子カンフー(ワン・リーチャン)※ビデオ版、(サン・リーチェン)※フジテレビ版
スティーヴン・カルプ

映画

ドラマ

アニメ

特撮

カセットブック

ボイスオーバー

ナレーション

その他コンテンツ

出典

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ F』(19997年)、『F完結編』(1998年)、『コンプリートボックス』(1999年)、『α』(2000年)、『α for Dreamcast』(2001年)
  2. ^ α外伝』(2001年)、『Z』(2008年)、『第2次Z破界篇』(2011年)、『第2次Z再世篇』(2012年)
  3. ^ IMPACT』(2002年)、『MX』(2004年)、『MX ポータブル』(2005年)

出典

  1. ^ 『声優名鑑』成美堂出版、1999年、379頁。ISBN 4-415-00878-X。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、55 - 56頁。ISBN 4-87376-160-3。
  3. ^ “大滝進矢”. Excite News. エキサイト株式会社. https://www.excite.co.jp/news/dictionary/person/3705634/ 2020年1月4日閲覧。 
  4. ^ a b c 『日本タレント名鑑(2004年版)』VIPタイムズ社、2004年4月8日、70頁。ISBN 978-4-9901242-2-9。
  5. ^ 『出演者名簿(1984年版)』著作権資料協会、1983年、173頁。
  6. ^ 『声優名鑑 アニメーションから洋画まで…』近代映画社、1985年、63頁。
  7. ^ 劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段”. メディア芸術データベース. 2016年8月14日閲覧。
  8. ^ BOUNTY DOG/月面のイブ”. J.C.STAFF オフィシャルホームページ. 2016年7月24日閲覧。