大爆笑問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大爆笑問題
ジャンル バラエティ番組
出演者 太田光
田中裕二
森ひろこ
大原かおり
ほか
製作
製作総指揮 斧賢一郎
プロデューサー 松本篤信
近藤正人
制作 テレビ東京
PROTX
放送
音声形式 モノラル放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1998年4月7日 - 1999年3月23日
放送時間 火曜 23:55 - 24:35
放送枠 バラエティ7
放送分 40分

大爆笑問題』(だいばくしょうもんだい)は、1998年4月7日から1999年3月23日までテレビ東京系列局で放送されたテレビ東京PROTX共同製作のバラエティ番組。放送時間は毎週火曜 23:55 - 24:35 (JST) 、テレビ東京系全国ネットの深夜番組放送枠『Gパラダイス』火曜の番組として放送。

概要[編集]

爆笑問題大原かおりの3人によるロケ企画を主軸にした深夜番組で、ロケVTRの合間合間にミニコーナーを挿むというのがこの番組の基本構成だった。ゲストが出演することは稀で、時々キリングセンスが参加する程度だった。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 構成 - 高橋洋二秋葉高彰YAS5000
  • プロデューサー - 松本篤信、近藤正人
  • シニアプロデューサー - 斧賢一郎
  • 製作 - テレビ東京、PROTX

主な放送内容[編集]

ロケ企画[編集]

プールで俳句
太田が来客で賑わう夏のプールを訪れて一句詠む企画。

ミニコーナー[編集]

ランバダ将棋
ランバダのように一時期話題になったがすぐに廃れてしまった物(番組では「ランバダなもの」と呼んでいた)を持ち寄り、よりインパクトのある物を出せた方を勝者とする対決コーナー。勝敗は太田の独断で決まる。
ミニコント
コントを放送していたコーナー。撮影はスタジオ内ではなく、屋外や店内などで行われた。このコーナーで行われるコントは基本的にダークな内容で、オンエアでお蔵入りになったコントも少なくない。以下はこのコーナーで放送された主なコント。
  • 珈琲刑事
  • 男はつらいよ・フーテンのサバ次郎
  • GT太
  • 喫煙刑事

ビデオ[編集]

いずれも番組で放送されたミニコントを収録。『最期』のみ未放送のコントも多数収録している。

  • 大爆笑問題 1 (1998年8月1日、ポリドール
  • 大爆笑問題 2 (1998年11月1日、ポリドール)
  • 大爆笑問題 3 (1999年2月1日、ポリドール)
  • 大爆笑問題 最期(1999年9月17日、ポニーキャニオン
テレビ東京 火曜23:55枠(『Gパラダイス』火曜)
前番組 番組名 次番組
ワールドビジネスサテライト
(23:00 - 24:00)
スポーツTODAY
(24:00 - 24:30)
大爆笑問題
(1998.04 - 1999.03)
対爆笑問題
(23:55 - 24:35)