大田ワールドカップ競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大田ワールドカップ競技場
대전 월드컵 경기장
"パープル・アリーナ - 퍼플 아레나"
大田ワールドカップ競技場の位置(韓国内)
大田ワールドカップ競技場
施設情報
所在地 大韓民国大田広域市儒城区ワールドカップ路32(老隱洞)
位置 北緯36度21分54.5秒 東経127度19分30.6秒 / 北緯36.365139度 東経127.325167度 / 36.365139; 127.325167座標: 北緯36度21分54.5秒 東経127度19分30.6秒 / 北緯36.365139度 東経127.325167度 / 36.365139; 127.325167
開場 2002年
所有者 大田広域市
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
建設費 143.9 billion won
使用チーム、大会
大田シチズンサッカー
収容能力
40,535

大田ワールドカップ競技場(テジョンワールドカップきょうぎじょう、: 대전 월드컵 경기장)は、大韓民国大田にあるサッカー専用競技場。愛称はパープル・アリーナ퍼플 아레나)。

半開閉式の屋根を備えたサッカー専用スタジアムで、2002年に開催された日韓W杯では会場として、南アフリカスペインポーランドアメリカ、決勝トーナメント1回戦では地元韓国イタリアの3試合が開催された。

W杯終了後は、地元のクラブ・大田シチズンの本拠地として使用されている。2005年、東アジアサッカー選手権の会場の一つにもなった。2007年には大田都市鉄道1号線ワールドカップ競技場駅が徒歩5分ほどのところに開業し、交通の便がよくなった。2017年5-6月、FIFA U-20ワールドカップの会場の一つとして利用された。