大田市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
おおだし
大田市
Iwami Ginzan Silver Mine, Shimizudani Refinery Ruins 001.JPG
石見銀山清水谷精錬所跡
大田市旗 大田市章
大田市旗
2006年平成18年)
4月1日制定
大田市章
2006年(平成18年)
4月1日制定
日本の旗 日本
地方 中国地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 島根県
市町村コード 32205-9
法人番号 1000020322059 ウィキデータを編集
面積 435.71km2
総人口 32,575[編集]
推計人口、2021年4月1日)
人口密度 74.8人/km2
隣接自治体 出雲市江津市邑智郡川本町美郷町飯石郡飯南町
市の木 うめ(1968年10月18日制定)
市の花 れんげつつじ(1983年11月4日制定)
市の魚 ひらめ(1993年11月2日制定)
大田市役所
市長
[編集]
楫野弘和
所在地 694-0064
島根県大田市大田町大田ロ1111
北緯35度11分31.5秒東経132度29分57.7秒
市庁舎位置

Oda city hall-b.jpg
外部リンク 公式ウェブサイト

大田市位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

 表示 ウィキプロジェクト
温泉津温泉
三瓶山と浮布池

大田市(おおだし)は、島根県の中部にある日本海に面し、石見地方の東部に位置している。隣接する出雲市とともに、県中部の中心地域となっている。

地理的・歴史的に、出雲と石見の中継点としての性質を持っている。そのため、石見地方の中では出雲地域との繋がりが強い。

地理[編集]

大田市中心部周辺の空中写真。
1976年10月7日撮影の6枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

大田市の大半は旧安濃郡と旧邇摩郡である。但し大田市祖式町、大代町新屋・大家(新屋地区、大家本郷地区、北佐木地区の一部)はかつての邑智郡、大田市山口町山口・佐津目は、昔の出雲国(旧簸川郡)にあたる。

  • 主な山岳: 三瓶山(標高1126.2m)、大江高山(標高808m)、鶴降山(標高538.1m)、仙山(標高537.5m)
  • 主な池沼: 浮布池(三瓶町)、姫逃池(三瓶町)、室ノ内池(三瓶町)、上野池(大田町)、徳田池(富山町)
  • 主な河川
    • 静間川水系 静間川、三瓶川、忍原川、銀山川
    • 江の川水系 祖式川
    • 神戸川水系 伊佐川
    • 潮川水系 潮川

地名[編集]

  • 朝山町(朝倉、仙山)
  • 五十猛町
  • 大代町(大家、新屋)
  • 大田町(大田、野城、吉永)
  • 大森町
  • 大屋町(大国、大屋、鬼村)
  • 川合町(忍原、川合、吉永)
  • 久手町(刺鹿、波根西、)
  • 久利町(市原、久利、佐摩、戸蔵、松代、行恒)
  • 三瓶町(池田、上山、小屋原、志学、多根)
  • 静間町
  • 祖式町
  • 富山町(神原、才坂、山中)
  • 鳥井町(鳥井、鳥越)
  • 長久町(稲用、土江、長久、延里)
  • 仁摩町(天河内、大国、宅野、仁万、馬路)
  • 波根町
  • 水上町(荻原、白坏、福原、三久須)
  • 山口町(佐津目、山口)
  • 温泉津町(井田、今浦、太田、荻村、上村、小浜、西田、飯原、福田、福光、湯里、温泉津、吉浦)

隣接する自治体[編集]

人口[編集]

Demography32205.svg
大田市と全国の年齢別人口分布(2005年) 大田市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 大田市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

大田市(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


歴史[編集]

神話の地[編集]

市東部に位置する三瓶山は古くは「佐比売山」と呼ばれ、『出雲国風土記』の国引き神話において「火神岳」(大山)とともに島根半島を引き寄せて繫ぎ止めた杭であるという。

石見銀山[編集]

市域西部の大森戦国時代から江戸時代にかけて日本最大の銀山とされた石見銀山の地である。

1526年大内氏の支援によって博多の神谷寿貞が開発に成功した。その後、大内氏やその後継である毛利氏出雲尼子氏の間で銀山争奪戦が繰り返された。江戸時代には幕府直轄領(天領)となり、石見銀山領が置かれた。江戸期にほぼ掘り尽し、1920年代には完全に閉山した。

2007年に「石見銀山遺跡とその文化的景観」として世界遺産に登録された。

年表[編集]

行政区画の変遷[編集]

おおだし
大田市
廃止日 2005年(平成17年)10月1日
廃止理由 新設合併
大田市(旧)、邇摩郡温泉津町仁摩町 → 大田市(新)
現在の自治体 大田市(新)
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 島根県
面積 332.67km2.
総人口 32,776
推計人口、2005年9月1日)
隣接自治体 出雲市、邇摩郡温泉津町、仁摩町、邑智郡川本町美郷町飯石郡飯南町
大田市役所
所在地 島根県
 表示 ウィキプロジェクト
  • 1954年昭和29年)1月1日 - 安濃郡大田町・久手町・川合村・鳥井村・長久村・波根東村・邇摩郡久利村・静間村が合併して大田市が発足。島根県下で5番目の市制施行。
  • 1954年(昭和29年)4月1日 - 安濃郡朝山村・佐比売村・簸川郡山口村および安濃郡富山村の一部(大字山中・才坂地および神原の一部)を編入。
  • 1956年(昭和31年)9月30日 - 邇摩郡大森町・五十猛村・大屋村および邑智郡祖式村の一部(大字祖式)を編入。
  • 1957年(昭和32年)12月31日 - 邑智郡川本町の一部(大字新屋・大家本郷)を編入。
  • 1958年(昭和33年)11月1日 - 邑智郡川本町の一部(大字北佐木の一部)を編入。
  • 2005年平成17年)10月1日 - 邇摩郡温泉津町仁摩町と合併し、改めて大田市(第2次)が発足。

歴代市長[編集]

  • 旧制
    • 田原孝二老(1953年1月25日 - 1969年2月24日)
    • 林恒孝(1969年4月11日 - 1985年4月10日)
    • 石田良三(1985年4月11日 - 1989年4月10日)
    • 熊谷國彦(1989年 - 2005年)
氏名 就任年月日 退任年月日 備考
熊谷國彦 2005年10月1日 2005年10月30日 市長職務執行者。旧大田市長
竹腰創一 2005年10月30日
2
3 2017年10月29日
4 楫野弘和 2017年10月30日

行政[編集]

市長[編集]

  • 楫野弘和(1期目)
  • 任期:2021年10月29日

議会[編集]

  • 定数:20人
  • 任期:2022年4月10日

公共機関[編集]

警察機関[編集]

消防機関[編集]

医療機関[編集]

政府所管法人[編集]

国立研究開発法人[編集]

文化施設[編集]

体育館[編集]

  • 大田総合体育館
  • 温泉津総合体育館

図書館[編集]

  • 大田市立大田市中央図書館
  • 大田市立仁摩図書館
  • 大田市立温泉津図書館

姉妹都市・提携都市[編集]

教育[編集]

小学校[編集]

  • 大田市立大田小学校
  • 大田市立長久小学校
  • 大田市立五十猛小学校
  • 大田市立静間小学校
  • 大田市立鳥井小学校
  • 大田市立久手小学校
  • 大田市立朝波小学校
  • 大田市立北三瓶小学校
  • 大田市立志学小学校
  • 大田市立池田小学校
  • 大田市立川合小学校
  • 大田市立久屋小学校
  • 大田市立大森小学校
  • 大田市立高山小学校
  • 大田市立温泉津小学校
  • 大田市立仁摩小学校

中学校[編集]

  • 大田市立第一中学校
  • 大田市立第二中学校
  • 大田市立第三中学校
  • 大田市立大田西中学校
  • 大田市立北三瓶中学校
  • 大田市立志学中学校

高等学校[編集]

大学[編集]

  • 島根大学生物資源科学部附属生物資源教育研究センター森林科学部門三瓶演習林

学校教育以外の施設[編集]

経済・産業[編集]

主要産業として農業、畜産業、水産業(漁業、水産加工業)、瓦製造業(石州瓦)、観光業などがある。

農業[編集]

漁業[編集]

  • 波根東漁港
  • 柳瀬漁港
  • 鳥井漁港
  • 和江漁港
  • 五十猛漁港
  • 仁万漁港
  • 友漁港
  • 湯里漁港
  • 日祖漁港
  • 温泉津漁港
  • 湯戸漁港
  • 今浦(福浦)漁港

金融業[編集]

商業[編集]

大型店
スーパーマーケット
家電量販店
ホームセンター
ドラッグストア
コンビニエンスストア
その他

本社を置く主要企業[編集]

工場・営業所を置く主要企業[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

西日本旅客鉄道(JR西日本)
  • 中心となる駅:大田市駅

バス[編集]

路線バス[編集]

大田市生活バス湯野津線 タヌキがモチーフされている。

高速バス[編集]

道路[編集]

自動車専用道路[編集]

国道[編集]

県道[編集]

島根県道30号三瓶山公園線

観光[編集]

名所・旧跡・景勝地[編集]

大森銀山(重要伝統的建造物群保存地区)

博物館・資料館[編集]

寺社[編集]

  • 物部神社 - 石見国一宮
  • 喜多八幡宮
  • 南八幡宮
  • 清水寺
  • 羅漢寺
  • 佐毘売山神社
  • 大元神社
  • 大年神社
  • 山辺八代姫命神社
  • 大屋姫命神社
  • 金毘羅神社
  • 大国主神社
  • 五十猛神社
  • 韓神新羅神社
  • 韓島神社
  • 静間神社
  • 城上神社
  • 白石神社
  • 霹靂神社
  • 刺鹿神社

温泉・温泉施設[編集]

名水[編集]

  • 三瓶山の湧水群

祭事・催事[編集]

  • 天領さん(毎年8月上旬)
  • 彼岸市「中日つぁん」(毎年春分の日・秋分の日)
  • にまごいせ祭
  • ゆのつ温泉夏祭り
  • 隆慶祭
  • 三瓶高原クロスカントリー大会
  • 五十猛海と山のふれあい祭
  • 石見銀山陶器まつり
  • てくてく市
  • しずま菜の花まつり
  • とんど&凧あげまつり

コンサート・コンベンション施設[編集]

名物・特産品[編集]

  • 三瓶そば
  • へかやき
  • 箱寿司
  • げたのは
  • 浮布
  • 天領米
  • さば塩辛
  • 甘鯛の一夜干
  • わさび漬け
  • すまき蒲鉾
  • 梅のしそ巻き
  • 三瓶バーガー
  • 御勘弁味噌
  • 御勘弁飯
  • 無名院弁当
  • 地酒 - 純米吟醸「石見銀山」、開春「西田」、大吟醸鳴り「砂の里」、純米大吟醸「三瓶山」
  • 芋焼酎「石見銀山」
  • 銀細工
  • 温泉津焼
  • 温泉津ガラス
  • 石見銀山小姫窯
  • 道尋窯
  • 延里窯
  • 魔除け飾り面

伝統芸能[編集]

  • 石見神楽
    • 大屋神楽社中
    • 土江子ども神楽団
  • シッカク踊り
  • 小笠原流田植囃子
  • 高野聖

大田市を舞台とした作品[編集]

著名な出身者[編集]

政治家[編集]

実業家[編集]

学者[編集]

文化人[編集]

スポーツ[編集]

芸能・マスコミ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “島根県西部地震発生から1週間 建物被害1000件超 復旧課題”. 山陰中央新報. (2018年4月17日). http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1523930227840/index.html 2018年4月21日閲覧。 
  2. ^ 農研機構について/組織概要”. 農研機構. 2020年2月3日閲覧。
  3. ^ 【山陰道】朝山・大田道路が平成30年3月18日に開通します。 (PDF)”. 国土交通省中国地方整備局松江国道事務所 (2018年1月12日). 2018年3月18日閲覧。
  4. ^ 「砂時計」のロケ地を巡る旅 2020年2月3日閲覧

関連項目[編集]