大田広域市都市鉄道公社1000系電車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
大田広域市都市鉄道公社1000系電車
Djet EMU 1101.jpg
101編成
基本情報
製造所 ロテム
主要諸元
編成 4
軌間 1,435 mm
最高運転速度 80 km/h
設計最高速度 100 km/h
起動加速度 3.0 km/h/s
減速度(常用) 3.5 km/h/s
減速度(非常) 4.5 km/h/s
編成定員 360人
車両定員

先頭車 114人

中間車 123人
車両重量 30.9t(Tc), 31.9t(M1), 31.8t(M2) t
編成重量 125.5 t
全長 18,000 mm
全幅 2,750 mm
全高 4,000 mm
駆動方式 WNドライブ
制御装置 IGBT-VVVF PWM(三菱)
2レベル 1C4M制御
保安装置 ATC/ATO (手動運転.自動運転)
テンプレートを表示

1000系電車(1000けいでんしゃ)は、2003年に落成し、2006年3月16日の開業に併せて営業運転を開始した大田広域市都市鉄道公社1号線通勤形電車である。

概要[編集]

2003年に落成。すべての車両がロテム製である。

外観[編集]

光州都市鉄道1000系釜山都市鉄道3000系をベースとしたデザインとなっている。ドアは4ドアで外吊り式。

車内[編集]

1000系電車の車内

座席は18m車のためドア間は6人掛け、車端部は3人掛けになっている。座席の上に網棚はない。液晶ディスプレイは1両あたり2箇所設置されてある。また、ドアの上にはマップ式次駅案内表示機が設置されてある。

編成[編集]

板岩
盤石
  ◇◇ ◇◇  
10XY 15XY 12XY 11XY
先頭車 中間車 中間車 先頭車
※XYは編成番号

関連項目[編集]