大田朝山インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:インターチェンジ出入口付近の画像提供をお願いします。2018年7月
大田朝山インターチェンジ
所属路線 E9 山陰自動車道多伎・朝山道路 / 朝山・大田道路
IC番号 34
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0009.svg 大田朝山
起点からの距離 168.5 km(鳥取IC起点)
出雲多伎IC (9.0 km)
接続する一般道 島根県道286号池田久手停車場線
供用開始日 2018年平成30年)3月18日
所在地 699-2213
島根県大田市朝山町朝倉
テンプレートを表示

大田朝山インターチェンジ(おおだあさやまインターチェンジ)は、島根県大田市にある山陰自動車道多伎・朝山道路 / 朝山・大田道路)のインターチェンジである。

基本的には一般的なダイヤモンド形のインターチェンジだが、山陰道の逆走(逆流入)対策として、一般道との接続部にラウンドアバウトが導入されている[1]

道路[編集]

本線[編集]

接続する道路[編集]

歴史[編集]

料金所[編集]

無料区間のため設置されていない。

周辺[編集]

  • 大田市役所 朝山まちづくりセンター
  • 朝倉彦名神社

[編集]

E9 山陰自動車道多伎・朝山道路 / 朝山・大田道路
(33)出雲多伎IC - (34)大田朝山IC - (35)大田中央・三瓶山IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 一般国道9号朝山・大田道路 大田朝山IC交差点の安全対策(環状交差点の導入)について”. 大田市. 2018年2月11日閲覧。
  2. ^ a b 【山陰道】朝山・大田道路が平成30年3月18日に開通します。 〜インターチェンジ名称が正式に決定しました〜 (PDF)”. 国土交通省中国地方整備局 松江国道事務所 (2018年1月12日). 2018年1月12日閲覧。
  3. ^ 【E9山陰道】多伎・朝山道路が平成31年3月17日(日)に開通します!! (PDF)”. 国土交通省中国地方整備局 松江国道事務所 (2019年1月16日). 2019年1月16日閲覧。

関連項目[編集]