大相撲平成20年3月場所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大相撲平成20年3月場所
{{{画像}}}
会場となった大阪府立体育会館
基本情報
会場 大阪府立体育会館
番付発表 2008年2月25日
開催期間 2008年3月9日 - 3月23日(15日間)
各段優勝・三賞
幕内最高優勝 朝青龍明徳(13勝2敗・4場所ぶり22回目)
十両優勝 木村山守(12勝3敗)
幕下優勝 大勇武龍泉(7戦全勝)
三段目優勝 舛ノ山大晴(7戦全勝)
序二段優勝 輝風修治(7戦全勝)
序ノ口優勝 深尾光彦(7戦全勝)
殊勲賞 琴奨菊和弘(8勝7敗・初)
敢闘賞 黒海太(12勝3敗・2回目)
把瑠都凱斗(12勝3敗・3回目)
技能賞 栃煌山雄一郎(11勝4敗・初)
 < 先場所  翌場所 >
テンプレートを表示

大相撲平成20年3月場所(おおずもうへいせい20ねん3がつばしょ)は、2008年3月9日から3月23日まで大阪府大阪市浪速区大阪府立体育会館で開かれた大相撲本場所である。

幕内最高優勝は、横綱朝青龍明徳(13勝2敗・4場所ぶり22回目)。

場所前の話題[編集]

番付・星取表[編集]

番付 西
四股名 成績 結果 四股名 成績 結果
白鵬 12勝3敗 優勝次点 横綱 朝青龍 13勝2敗 幕内最高優勝
琴欧洲 2勝7敗6休 大関 琴光喜 8勝7敗
魁皇 8勝7敗 大関 千代大海 8勝7敗
安馬 8勝7敗 関脇 琴奨菊 8勝7敗 殊勲賞
稀勢の里 8勝7敗 小結 豪風 3勝12敗
朝赤龍 8勝7敗 前頭筆 鶴竜 6勝9敗
安美錦 6勝9敗 前頭2 雅山 7勝8敗
時天空 7勝8敗 前頭3 豊ノ島 6勝9敗
若ノ鵬 8勝7敗 前頭4 旭天鵬 9勝6敗
若の里 5勝10敗 前頭5 黒海 12勝3敗 優勝次点,敢闘賞
露鵬 6勝9敗 前頭6 出島 6勝9敗
把瑠都 12勝3敗 優勝次点,敢闘賞 前頭7 北勝力 8勝7敗
豪栄道 8勝7敗 前頭8 栃乃洋 8勝7敗
岩木山 7勝8敗 前頭9 春日王 8勝7敗
普天王 10勝5敗 前頭10 玉春日 6勝9敗
豊響 5勝10敗 前頭11 高見盛 10勝5敗
栃煌山 11勝4敗 技能賞 前頭12 嘉風 6勝9敗
豊真将 9勝6敗 前頭13 市原 2敗13休
海鵬 4勝11敗 前頭14 垣添 8勝7敗
栃煌山 6勝9敗 前頭15 境澤 3勝5敗7休
皇司 10勝5敗 前頭16 龍皇 5勝10敗

優勝争い[編集]

各段優勝・三賞[編集]

※力士情報は2008年3月場所当時のもの。

タイトル 四股名 地位 成績 部屋 出身 回数・備考
幕内最高優勝 朝青龍明徳 西横綱 13勝2敗 高砂部屋 モンゴルの旗 モンゴルウランバートル 4場所ぶり22回目
三賞 殊勲賞 琴奨菊和弘 西関脇 8勝7敗 佐渡ヶ嶽部屋 福岡県柳川市 初受賞
敢闘賞 黒海太 西前頭5 12勝3敗 追手風部屋 ジョージア (国)の旗 ジョージアトビリシ 16場所ぶり2回目
把瑠都凱斗 西前頭11枚目 12勝3敗 尾上部屋  エストニアラクヴェレ 2場所ぶり3回目
技能賞 栃煌山雄一郎 東前頭12枚目 11勝4敗 春日野部屋 高知県安芸市 初受賞
十両優勝 木村山守 東十両14枚目 12勝3敗 春日野部屋 和歌山県御坊市
幕下優勝 大勇武龍泉 東幕下4枚目 7戦全勝 芝田山部屋 モンゴルの旗 モンゴルウランバートル
三段目優勝 舛ノ山大晴 西三段目46枚目 7戦全勝 千賀ノ浦部屋 千葉県印旛郡栄町
序二段優勝 輝風修治 西序二段7枚目 7戦全勝 尾車部屋 宮城県東松島市 琴渡辺健太朗との優勝決定戦
序ノ口優勝 深尾光彦 東序ノ口26枚目 7戦全勝 木瀬部屋 愛知県春日井市

脚注[編集]

<<
平成20年1月場所
平成20年
>>
平成20年5月場所
1月場所3月場所5月場所
7月場所9月場所11月場所