大矢梨華子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
大矢梨華子
大矢梨華子.png
2016年
基本情報
出生名 大矢梨華子
生誕 (1996-10-30) 1996年10月30日(24歳)
出身地 日本の旗 日本滋賀県
ジャンル ロック青春パンク
J-POP
職業 ファッションモデル
歌手
タレント
活動期間 2006年 -
事務所 レプロエンタテインメント
公式サイト 大矢梨華子オフィシャルサイト

大矢 梨華子(おおや りかこ、1996年10月30日 - )は、日本ファッションモデル歌手タレント滋賀県出身。レプロエンタテインメント所属。

第8回ラブベリー専属モデルオーディショングランプリを受賞し、モデルとして活躍後、「ベイビーレイズ」としてアイドルデビューし、武道館単独公演を達成。現在は、SPG(スーパーポジティブガール)をキャッチコピーとして、①オシャレでいたい「モデル」②歌っていたい「歌手」③笑っていたい「バラエティ」をモットーに、ソロとして活動している。

略歴[編集]

2006年[編集]

2008年[編集]

  • 本格的な活動をしないまま、芸能界を一時引退。

2009年[編集]

2011年[編集]

  • 5月、東日本大震災を受けてレプロエンタテインメントからチャリティープロジェクトレプロ・ハピチャリ音楽部が発足し、マギーらとともに参加[3]
  • 6月、「LB(ラブベリー) RIKO designs」水着発売。18日イベントをアリオ北砂店1階イベント広場で開催[4]。出演 大矢梨華子、石田佳蓮、松本彩花。
  • 7月、自身初のCDとなるハピチャリ音楽部・チャリティーソング「虹の向こうへ」が発売[5]
  • 12月4日、応募総数6172名からアイドリング!!!5期生最終候補15人に選ばれ、「11thライブ『めっちゃ近いぞ! ビッグエッグング!!!』」にてお披露目。番号は4番[6]

2012年[編集]

  • 2月、『ラブベリー』が休刊。最終の3月号で9回目の表紙を飾る[注 1]
  • 3月2日、アイドリング!!!5期メンバーオーディションに落選[7]
  • 4月、NHK テストの花道 レギュラーメンバーに決定。
  • 5月某日、菊地亜美(当時アイドリング!!!)がパイセン(先輩)役を務める、レプロエンタテインメントの新アイドルグループ「ベイビーレイズ」(現・ベイビーレイズJAPAN)に選抜される[8]
  • 9月26日、「ベイビーレイズ」にてCDデビュー[9]

2013年[編集]

2014年[編集]

  • 12月18日、ベイビーレイズの一員として初の日本武道館単独ライブを開催[10]

2015年[編集]

  • 7月2日、初のソロでのラジオコーナー「大矢梨華子のワタシがッ!」がe-radioの「charge!」内(月1回・第1木曜)にて放送開始[11][注 3]

2016年[編集]

  • 10月9日、DJデビュー。新宿ReNYにて行われたEMOTIONAL IDOROCK FES.(エモフェス)にて初DJプレイが披露された。DJネームは『DJ小籠包』。現在は、主にツイッター上にてハッシュタグ#DJ小籠包にて活動報告されている。
  • 10月、ラジオ番組表(三才ブックス)の第9回読者が選ぶ好きなDJランキングのAM部門と総合部門の1位を獲得(相方・高見奈央とのコンビで受賞)。本ランキングは毎年1年に1回開催される、その年の人気ラジオDJ No.1を決める読者投稿型ランキングコンテストである。1年にわたって募集され、本年度は約1万3千通の投票があった。[12]

2017年[編集]

  • 10月22日、4人組ガールズバンド「諸行無常」を結成。Zirco Tokyoにて初ライブ。メンバーは大矢梨華子(担当はボーカル・ギター)・まゆこりん(元・がんばれ!VictoryのMAYUKO)(担当はドラム)・可恩(元・清竜人25の第6夫人・清可恩)(担当はギター)・Fumiha(ЯeaL)(担当はベース)の4名。「バンドをする」という大矢梨華子の夢を実現するために結成された。バンド名はベイビーレイズJAPAN渡邊璃生によって命名。メンバーは全員丸顔である。

2018年[編集]

  • 2月、日本のポップカルチャー(ファッション・音楽・アニメ・フード など)を世界に向けて発信するプロジェクト「もしもしにっぽん」にて「ベイビーレイズJAPAN 大矢梨華子 #fashionsnap」(毎月第4木曜日更新)の連載開始。人気沸騰中のブランドにフィーチャーし、大矢梨華子からインスピレーションを得たファッションスタイルを提案していく連載企画。
  • 4月1日、芸能の聖地・浅草のもとに結成した、ネオ・アイドルユニット「浅草45」に加入[13]。4月8日に浅草九劇にてお披露目デビュー。ニックネームはりかちゃむ卍 (Rica-chamu)。当初はりかちゃむ卍が大矢梨華子ではあることは秘匿とされ、渋谷カルチャーを発信する渋谷ギャル・まじ卍な17歳でメンバーカラーは漆黒ということだけが公開されていた。方向性の違いにより浅草45は活動休止となり、それと同時にりかちゃむ卍が大矢梨華子であることが明かされた[14]
  • 4月12日から、FRESH!内のチャンネル・浅草九スタチャンネル・浅草おび九LIVE!!の木曜日放送番組『浅草女子飲み46』のメインパーソナリティとしてレギュラー出演。
  • 6月18日に第1回 浅草女子飲み46イベントを浅草九劇にて開催。番組開始当初より生配信中に視聴数3000を達成したらイベントを開催すると公約していた。2018年5月31日の第8回放送回にて目標を達成し、公約どおりイベントが行われた。
  • 7月25日にベイビーレイズJAPANオフィシャルサイトにて、9月24日をもってベイビーレイズJAPANを解散することを発表[15]
  • 9月24日、ベイビーレイズJAPANが解散。
  • 10月7日、東京国際フォーラムにて開催された”超私的(ワタシテキ)リアル体験フェス” 「Super! C CHANNEL 2018」に出演。本イベントにて、C CHANNELの公式クリッパーに就任したことが発表された。
  • 11月23日、新宿RENYで開催されたオールジャンル音楽フェス「Best Beauty Booking Vol.2」に”エモロック友達枠”としてベイビーレイズJAPAN解散後、初めて音楽フェスに出演。PENGUIN RESEARCHやアノアタリのメンバーで構成された通称「ベビレバンド」を従えてソロアーティストとしてのデビューライブを飾った。ライブ最後には初のオリジナルソング「響けプレリュード」が初披露された[16]
  • ビアアドバイザーの資格試験に挑戦し見事に一発合格したことが、11月29日の浅草女子飲み46 Season3 #9の生放送内で合格通知書を生公開開封して発表された[17]
  • 12月15日、ゲームセンターあらし 「幻のインベーダーキャップ」の公式モデルにKICK THE CAN CREWのMCUとともに就任した[18]

2019年[編集]

  • 1月10日から、浅草女子飲み46の後継番組モクベンのメインパーソナリティとしてレギュラー出演。
  • 1月20日、2曲目のオリジナル曲「今よりもっと」が青山RizMにて初披露。
  • 3月15日、3曲目のオリジナル曲「トワイライト」がShibuya eggmanにて初披露。
  • 4月16日、4曲目のオリジナル曲「TARIRATTA」が下北沢近松にて初披露。
  • 4月26日、大矢梨華子ソロとして初のCDとなるDemo CD『響けプレリュード』を発売開始。
  • 5月6日、5曲目のオリジナル曲(タイトル未定)が渋谷WWWにて初披露。
  • 6月9日、ライブイベント中に定期ライブ開催を発表。会場は下北沢近松。
  • 6月27日、配信番組モクベンにて、「シンガーソングライターとして武道館ライブ開催」を今後の目標とすることを宣言。
  • 7月18日放送のモクベンうた3 vol.1から村カワ基成を講師に招聘し、作曲活動も開始[19]。8月15日放送のモクベンうた3 vol.2ではさらに作詞家のNOBEをゲスト講師に迎え、作詞活動も開始。はじめて自身で作詞作曲した失恋を歌ったオリジナル曲「恋を知らない僕へ(仮)」のプロトタイプのワンコーラスが披露された[20]
  • 7月24日、初の自主企画マンスリーライブ「チカマツからはじめまして大矢梨華子です!」が始動[21]
  • 8月12日、2枚目のDemo CD『今よりもっと』を発売開始[22]
  • 8月22日、自身がパーソナリティを務めるインターネットTV番組・モクベン(第3木曜 うた3)から生まれた3人組シンガーソングライター集団「うた3(大矢梨華子・村田寛奈・佐野舞香)」として初めてのイベントをお台場と汐留にて開催し、自身で作詞作曲した初めてのオリジナル曲「僕はまだ恋を知らない」を初披露した[23]
  • 8月25日、赤羽ReNY alphaで行われた「赤羽ReNY alpha オープン記念SP Booking 音渦-otouzu-」にて、初めてのMVとなる”大矢梨華子 1st Demo 「響けプレリュード」Music Video”が初上映され、Youtubeでも公開された[24]
  • 9月17日、浅草九スタで行われた「大矢梨華子×SHIBUYA TSUTAYA 2ndZINE発売決定!記念イベント」の最後に、その日完成したという自身2曲目の作詞作曲作品の一部がアコースティックギターライブとして披露され、21日にフルバージョンが渋谷CLUB CRAWLで初披露された。
  • 10月30日、下北沢近松で行われた23歳のバースデーライブにて、梅津拓也(ex. 忘れらんねえよ)との共同制作曲「僕はまだ大人になれない」が初披露され、2020年4月3日にTSUTAYA O-WESTで、ソロになって初のワンマンライブを開催することが発表[25]。そして、直後に行われたラジオ「大矢・高見のしゃべりスタ!」では番組異例の生ライブが行われ、前日に開催された前夜祭イベント中に来場者から募集した3つの言葉を歌詞に織り交ぜた新曲「1422」(番組が放送されているアール・エフ・ラジオ日本の周波数にちなむ)を一晩で作り、ハーフバージョンを初披露生演奏した。
  • 11月、CODE OF ZERO “MAKE ME REAL” リリースツアーに参加し、名古屋・大阪・関東・東北と初めて本格的に全国でライブを行う。
  • 11月23日、高知県馬路村で行われた路上ライブにて「1422」のフルバージョンが初披露された。
  • 12月13日、全国FM放送協議会のWEBサービスであるJFN PARKにて、ソロになって初の冠ラジオ番組「大矢梨華子のプラベパーク!!」が放送開始[26]
  • 12月19日に放送されたモクベン・うた3のアフタートークにて急遽、うた3の3人で曲を共同制作することとなり、26日のモクベンオールスター忘年会2019にて、うた3として初めてのオリジナル曲が披露された[27]
  • 12月20日、初のソロ写真展「原宿FUJIFILMからはじめまして大矢梨華子です!」が開催[28]。初日に開催されたTHEラブ人間・金田康平とのトークショーにて、新曲を共同制作し、約1週間の会期内に完成させることが発表され、最終日の28日に行われたライブ&トークショーにて制作された「恋ってなんなんでしょね?」を9度歌い上げ、見事に曲を完成させた。

2020年[編集]

  • 1月10日、大矢梨華子名義としては初めてサブスクリプション・音楽配信サービスへの楽曲提供を開始。第1段として「響けプレリュード」が配信された[29]
  • 1月15日のShibuya eggmanでの対バン「Girl’s UP!!! ~新春アコースティックスペシャル~」を皮切にギター修行の為、4月3日に行われる1stワンマンライブまで、バンド編成でのライブを封印し、1人でのアコースティックライブとして対バンライブに出演することになり、計15回の対バンライブに出演しギターテクニックを磨いた。
  • 2月26日、2019新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、出演予定ライブが中止となる。以降、断続的にイベントが開催されると、3月21日の新宿レッドクロスでのトクヒサレナ自主企画ライブを最後に、全てのイベントが自粛となっている。
  • 3月19日、令和2年春の全国交通安全運動の一環として運動期間内に神奈川県警察山手警察署一日警察署長に高見奈央とともに任命され、第52回ラジオ日本交通安全キャンペーン特別番組が4月13日に放送されることが発表されるも、2019新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、延期となった。
  • 3月20日、メイプル超音楽(CBCテレビ)公式ツイッターにて、新曲「桜舞う商店街」が公開された。
  • 4月3日、1STワンマンライブ 「〜はじめまして大矢梨華子です!〜」も2020新型コロナウイルス感染症の為、延期となるも、急遽、緊急生配信ライブ「僕はまだ歌い続ける」が開催された。その中で、THE抱きしめるズ・篠崎大河と共作した「何億光年」が初披露された。2曲のMVが初公開され、2013年から続くラジオ番組「大矢・高見のしゃべりスタ!」のテーマソングである「1422」のMVには相方・高見奈央が出演し、初めて作曲した「僕はまだ恋を知らない」では親友・江野沢愛美が主人公を務めるストーリー仕立ての内容となっていた。さらに、6月24日には1st Mini Album「一恋一会」が発売することが発表された[30]
  • 4月4日、「僕はまだ恋を知らない」のサブスクリプション・音楽配信を開始。
  • 4月11日、メイプル超音楽にてコーナー「シンガー・大矢梨華子の東海三県 弾き語り旅」がスタート。20日間で5つの目的地へ弾き語り旅をしながら、楽曲を作成していくことになった[31]
  • 5月6日、ファンクラブが設立。と同時に、1stワンマンライブの会場限定で発売される予定だったミニアルバム「はじめてのワンマンライブできました」がファンクラブにて限定発売[32]
  • 10月31日、当日のライブを以て“充電”(一時休業)に入ると発表[33]

現在は、シンガーソングライターとして作詞作曲活動を行いながら、青春パンクロック曲を中心にライブハウスで意欲的にライブ活動を行っている。

人物[編集]

  • ニックネーム:リコピン。
  • 3人姉妹の三女。
  • 性格は甘えん坊[34]。口は固め。
  • 趣味:カラオケ、ウォーキング 、赤リップ集め。(さらにポージング、バスケットボールとレプロ公式のプロフィールにはある)
  • チャームポイント:歯。
  • コンプレックス:脚がぷよぷよなところ。
  • 好きな食べ物:アメリカンドッグお肉湯葉、海鮮、エリンギ
  • 嫌いな食べ物:カリフラワートマト舞茸
  • 好きな音楽:銀杏BOYZ
  • 特技:右目の筋肉だけ動かせる。
  • 尊敬する人物:BoA
  • 高見奈央は『ラブベリー』でのモデル活動、アイドリング!!!5期生オーディション落選、LPGのイベント出演、テストの花道出演、ベイビーレイズでのCDデビューを共に過ごした盟友。
  • ファッション雑誌『ラブベリー』の第8回専属モデルオーディション合格の同期には、女優の刈谷友衣子(準グランプリ)、モーニング娘。第10期メンバーの飯窪春菜(特別賞)、アイドリング!!!5期生の石田佳蓮(特別賞)がいる。
  • ギター、DJ、原宿ファッション、フィルムカメラに興味あり。
  • ビール好きが高じて、ビアアドバイザーの資格を取得している[35]
  • ライブ前のルーティーン・験担ぎ: 便座の蓋を閉めること。楽屋に落ちているゴミを拾うこと。赤リップを塗ること。
  • 苦手なこと:自宅以外では寝られない。ホテルなどで寝る時は自分のタオルを枕に敷き、アイマスクを装着し長袖長ズボンを着て肌がなるべく布団に触れないようにして寝る。

作品[編集]

ミニアルバム[編集]

# タイトル 発売日 規格品番・備考
はじめてのワンマンライブできました 2020年5月6日 ファンクラブ限定発売
1 一恋一会 2020年6月24日 TBON-0010
TBON-0012

Demo CD[編集]

# タイトル 発売日 備考
1 響けプレリュード 2019年4月26日 ライブ会場限定。カラー限定版と通常版。
2 今よりもっと 2019年8月12日 ライブ会場限定。カラー限定版と通常版。

ネット配信[編集]

# タイトル 発売日 備考
1 響けプレリュード 2019年4月26日
2 僕はまだ恋を知らない 2020年4月4日
3 今よりもっと 2020年5月23日

シングル(ハピチャリ音楽部)[編集]

  • 虹の向こうへ(2011年7月27日、Sony Music Direct (Japan) Inc.、MHCL-1944) - レプロ・ハピチャリ・プロジェクトのテーマソング。ハピチャリ音楽部(計32名)のメンバーとして歌う。

映像作品[編集]

MV[編集]

# タイトル 発表日 備考
1 響けプレリュード 2019年8月25日 Youtube 大矢梨華子-Ooya Rikako- 公式チャンネルで公開
2 僕はまだ恋を知らない 2020年4月3日 Youtube 大矢梨華子-Ooya Rikako- 公式チャンネルで公開
3 1422 2020年4月3日 Youtube LesPros Entertainment|レプロエンタテインメントで公開

その他[編集]

# タイトル 発売日 規格品番・備考
1 密着!!新垣結衣中村蒼川島海荷アイドリング!!!たちのチャリ旅24時!!

〜レプロ・ハピチャリ募金部 ふれあい募金の旅〜

2011年12月21日 PCBP-12065 DVD。
2 浅草女子3人旅 手作りDVD 2018年12月24日 DVD。
3 鶴フェス2019DVD 2020年1月7日 SMRE-0018 DVD。鶴とのコラボライブシーンで出演。

写真集[編集]

ZINE[編集]

タイトル 発売日 付属CD 制作・備考
大矢梨華子×SHIBUYA TSUTAYA 1st ZINE 2019年5月3日 1st demo CD 「響けプレリュード フォトグラファー Kazuma Yamano, アートディレクター miyamotomanami, スタイリスト 碓井玲菜, ヘアメイク MOE。

SHIBUYA TSUTAYA限定発売[36]

大矢梨華子×SHIBUYA TSUTAYA 2nd ZINE 2019年9月18日 2nd demo CD「今よりもっと」 Art Direction & Design Saho Maeta, Photographer Takayoshi Hiranuma, Hair & Make Nao Asada。

SHIBUYA TSUTAYA限定発売。

PHOTO BOOK[編集]

タイトル 発売日 備考
OOYA RIKAKO TRAVEL PHOTO BOOK No.01 Nagoya 2019年11月22日
OOYA RIKAKO TRAVEL PHOTO BOOK No.02 Kouchi feat. Takami 2019年11月22日 高見奈央がゲスト出演。
TAKAMI NAO TRAVEL PHOTO BOOK Kouchi feat. Ooya 2019年12月8日 高見奈央のPHOTO BOOKにゲスト出演。
OOYA RIKAKO TRAVEL PHOTO BOOK No.03 Saitama, Tochigi, Niigata 2019年12月25日

使用楽器・ギター[編集]

マグネティックピックアップを後付けしている。ヘッドにチューナーを付けっ放しの事が多い。ストラップはSOLDIERのジミー・ペイジタイプ。

他多数。

出演[編集]

ライブイベント[編集]

主催ライブ[編集]