大礼記念国産振興東京博覧会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大礼記念国産振興東京博覧会(たいれいきねんこくさんしんこうとうきょうはくらんかい)は1928年、上野公園で行われた博覧会である。上野公園での大規模な博覧会としては最後となった。

概要[編集]

主催は東京商工会議所昭和天皇の即位の大礼を記念し、国産品の振興、普及のために開催された。会期は1928年3月24日から5月27日まで、来場者は約223万人。

大礼記念館などの主要施設はアールデコ様式を採り入れており、建築家岡田信一郎が設計した。

参考文献[編集]

  • 『大礼記念国産振興東京博覧会事務報告』[1]

関連項目[編集]