大花羽村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
大花羽村
廃止日 1954年7月10日
廃止理由 編入合併
結城郡豊岡村菅原村大花羽村三妻村五箇村大生村北相馬郡坂手村水海道市
現在の自治体 常総市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 茨城県
結城郡
隣接自治体 豊岡村、菅原村、三妻村、飯沼村
大花羽村役場
所在地 茨城県結城郡大花羽村大字大輪
外部リンク なし
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

大花羽村(おおはなわむら)は、茨城県の西部、岡田郡結城郡に属していた。現在の常総市の中部にあたる。

地理[編集]

歴史[編集]

村名の由来[編集]

旧村名の輪、島、生からの合成地名

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、大輪村、花島村、羽生村が合併して岡田郡大花羽村が発足。
  • 1896年(明治29年)4月1日 - 岡田郡が結城郡に統合されたため、所属郡が結城郡に変更。
  • 1954年(昭和29年)7月10日 - 水海道町に編入。水海道町は市制施行して水海道市となる。同日大花羽村廃止。

参考文献[編集]