大英寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大英寺
所在地 日本の旗 日本 長野県長野市松代町表柴町1314
山号 皓月山
宗旨 浄土宗
創建年 1620年
開基 真田信之
法人番号 9100005000605
テンプレートを表示

大英寺(だいえいじ)は、長野県長野市松代町松代(表柴町)にある浄土宗寺院。山号は皓月山。小松姫の菩提寺。

現在の本堂はもと大蓮院(小松姫)霊屋で、真田氏の霊屋の中では最も古く最大級のもの。桁行5間、梁間5間、入母屋造り桟瓦葺で周縁を回してあったが、今は背面の部分を取り除いている。内部は2間通りを外陣とし、内外陣境に円柱を立て、柱上には出組の組物をおき、内外陣とも鏡天井である。鏡天井は三村晴山の筆である。柱・組物は極彩色を施し豪華である。三十六歌仙図は狩野隼人正の筆で、大蓮院の娘・西台院の寄進によるものである。この寺には小松姫の遺品が多く残されている。

歴史[編集]

  • 1620年元和6年) 上田城下に真田信之開基となり、夫人大蓮院殿英誉皓月大禅定尼(小松姫)の菩提を弔うために創建
  • 1622年(元和8年) 信之松代移封
  • 1624年寛永元年) 前領主酒井氏の菩提寺であった大徳寺の後へ伽藍一切を移す、大蓮院霊屋(万年堂)完成
  • 1785年天明5年) 大蓮院霊屋を修理する
  • 1872年明治5年) 本堂老朽化に伴い取り壊し、大蓮院霊屋を本堂として移築

文化財[編集]

長野県宝[編集]

  • 本堂(大蓮院霊屋)および表門 附:板絵著色三十六歌仙図 36枚(1966年10月3日指定)

アクセス[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]