大西礼芳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
おおにし あやか
大西 礼芳
大西 礼芳
生年月日 (1990-06-29) 1990年6月29日(30歳)
出身地 日本の旗 日本 三重県度会郡度会町[1]
身長 160 cm
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2009年 -
事務所 トライストーン・エンタテイメント
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
花子とアン
べっぴんさん
ごめん、愛してる
映画
MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜
嵐電
花と雨
テンプレートを表示

大西 礼芳(おおにし あやか、1990年6月29日 - )は、日本女優

三重県度会郡度会町出身[1][注 1]トライストーン・エンタテイメント所属[1]

来歴・人物[編集]

三重県立宇治山田商業高等学校を卒業[1]2009年京都造形芸術大学映画学科俳優コース[注 2]1回生在学中に同学科のプロジェクト「北白川派映画芸術運動」の第二弾として製作された映画『MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜』で演技未経験ながらヒロイン・雛子役に抜擢され、松田美由紀とともに主演を務める。大学在学中は同大学映画祭の運営や同映画の配給など俳優領域以外の分野にも携わる[4]

趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、楽器演奏、読書、絵を描くこと。特技は日本舞踊英会話、映像編集、サックスピアノ水泳剣道英検2級、書道7段、日商簿記検定2級、全商情報処理検定1級、全商簿記検定1級、全商英語検定1級を所持[5]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

広告[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

MV[編集]

ネット配信[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • ロロ・ジョングランの歌声(2019年3月25日 - 29日、NHK-FM) - 主演・藤堂菜々美 役

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 伊勢市出身とする報道もある。[2][3]
  2. ^ べっぴんさん』で共演していた土村芳は大西と同級生。
  3. ^ エンドロールに監督の平山秀幸のクレジットのあるオリジナル版。
  4. ^ 第2話は20分繰り下げのため日付が変わる0時からの放送となった。
  5. ^ 役名は公式HPより引用[20]
  6. ^ 2017年7月12日発売のアルバム『Crying End Rol』収録。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 「詐欺や交通事故に注意して」 度会町出身の女優 大西礼芳さん一日署長に”. 伊勢新聞 (2017年10月14日). 2018年1月8日閲覧。
  2. ^ 三重映画フェスティバル実行委員会 (2013年3月18日). “三重映画フェスティバル実行委員会”. 2013年12月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年12月4日閲覧。
  3. ^ 一日警察署長による広報の実施〜犯罪及び交通事故防止活動〜 (PDF)”. 三重県警察伊勢警察署. 2017年10月15日閲覧。
  4. ^ 大西 礼芳 - 杉田雛子役”. 映画『MADE IN JAPAN こらッ!』 (2011年). 2013年12月1日閲覧。
  5. ^ 大西礼芳”. トライストーン・エンタテイメント. 2013年12月1日閲覧。
  6. ^ 大西礼芳、2015年3月18日のツイート- Twitter
  7. ^ 大西礼芳、2018年4月30日のツイート- Twitter
  8. ^ “女力士描く『菊とギロチン』7月公開!木竜麻生×東出昌大×寛一郎出演<コメントあり>”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年3月8日). https://www.cinematoday.jp/news/N0099075 2018年3月13日閲覧。 
  9. ^ 大西礼芳、2018年4月30日のツイート- Twitter
  10. ^ “井浦新が鈴木卓爾の新作に主演、京都の路面電車を題材とする「嵐電」”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年2月22日). https://natalie.mu/eiga/news/270511 2018年3月1日閲覧。 
  11. ^ 大西礼芳の2019年9月6日のツイート2020年2月7日閲覧。
  12. ^ “笠松将がヒップホップに没頭する青年役、SEEDA原案の映画「花と雨」2020年公開”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年9月12日). https://natalie.mu/eiga/news/347267 2020年2月7日閲覧。 
  13. ^ “柄本佑が在宅医を演じる「痛くない死に方」に坂井真紀、奥田瑛二、余貴美子ら出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年11月19日). https://natalie.mu/eiga/news/404189 2020年11月19日閲覧。 
  14. ^ ニュース|大西礼芳|NHKドラマ10「美女と男子」出演!”. Tristone Entertaiment Inc (2015年3月11日). 2015年7月18日閲覧。
  15. ^ ニュース|大西礼芳|TBS「天皇の料理番」第6話出演!”. Tristone Entertaiment Inc (2015年5月26日). 2015年7月18日閲覧。
  16. ^ キャスト”. MBS・TBSドラマ「となりの関くんとるみちゃんの事象」公式サイト. 2015年11月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月18日閲覧。
  17. ^ 大西礼芳、2015年8月22日のツイート- Twitter
  18. ^ “新井浩文ら豪華名優も!綾野剛主演「フランケンシュタインの恋」新キャスト発表”. シネマカフェ. (2017年3月11日). https://www.cinemacafe.net/article//2017/03/11/47753.html 2017年3月11日閲覧。 
  19. ^ “池脇千鶴、「ごめん、愛してる」で14年ぶり民放ドラマ出演!追加キャスト発表”. 映画.com. (2017年5月19日). https://eiga.com/news/20170519/4/ 2020年3月19日閲覧。 
  20. ^ 相関図 | 結婚相手は抽選で | 東海テレビ”. 東海テレビ放送株式会社. 2020年2月7日閲覧。
  21. ^ 大西礼芳、2018年10月6日のツイート- Twitter
  22. ^ “古田新太主演“土10”追加キャスト4日連続発表 校長役にいとうせいこう”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2132014/full/ 2019年3月23日閲覧。 
  23. ^ 大西礼芳の2019年8月13日のツイート2020年2月7日閲覧。
  24. ^ ““男神”古川雄輝に中国ファン熱狂 主演ドラマ追加キャストに大西礼芳、黒羽麻璃央、筧美和子ら”. ORICON NEWS. (2019年10月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2146018/full/ 2019年12月18日閲覧。 
  25. ^ 大西礼芳の2020年2月3日のツイート2020年2月7日閲覧。
  26. ^ “戸田菜穂、徳永えり、筧美和子、大西礼芳、阿部亮平、長井短、新川優愛主演ドラマ『ギルティ』出演”. Real Sound. (2020年3月19日). https://realsound.jp/movie/2020/03/post-525009.html 2020年3月19日閲覧。 
  27. ^ 追加キャスト”. オトナの土ドラ. 最高のオバハン 中島ハルコ. 東海テレビ. 2021年1月19日閲覧。
  28. ^ 沢口靖子さん主演「小吉の女房2」制作開始!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年7月17日). 2020年7月20日閲覧。
  29. ^ “イプセン「民衆の敵」上演決定、堤真一・安蘭けい・谷原章介らが出演”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年5月29日). https://natalie.mu/stage/news/284218 2018年5月29日閲覧。 
  30. ^ “堤真一出演、舞台『民衆の敵』のメインビジュアル、公演詳細、そして新キャストに赤楚衛二など総勢36名が決定”. SPICE(スパイス). (2018年7月25日). https://spice.eplus.jp/articles/199947 2020年1月25日閲覧。 
  31. ^ “二兎社の舞台『私たちは何も知らない』 雑誌『青鞜』編集部描く青春群像劇”. CINRA.NET. (2019年9月28日). https://www.cinra.net/news/20190928-nitosha 2019年11月21日閲覧。 
  32. ^ ちふれ 新TVCM『ちふれ ポイントメイク 自由篇』(15秒)放映開始のお知らせ (PDF)”. ちふれ (2017年9月21日). 2017年9月21日閲覧。[リンク切れ]
  33. ^ 新年度の観光ポスター完成、観光事業がリクルート社の事例紹介に。”. 伊勢市長 鈴木健一(スズケン)Blog Mayor of Ise-City K.Suzuki (2018年4月21日). 2018年4月28日閲覧。
  34. ^ 大西礼芳、2015年7月11日のツイート- Twitter