大角竜敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大角 竜敏
Tatsutoshi Osumi
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1979-11-18) 1979年11月18日(39歳)
出身地 北海道札幌市東区
ラテン文字 Tatsutoshi Osumi
身長 197cm
体重 88kg
血液型 O型
選手情報
愛称 タツニイ
ポジション MB
指高 253cm
利き手
スパイク 330cm
ブロック 320cm
テンプレートを表示

大角 竜敏(おおすみ たつとし、1979年11月18日 - )は、日本の元男子バレーボール選手。北海道札幌市東区出身。ポジションはミドルブロッカー

来歴[編集]

親戚の勧誘により、札幌北栄中学1年のときにバレーボールを始める。

北海道工業高校から法政大学へ進学し、全日本ジュニア代表などを経験。大学卒業後の2002年NECブルーロケッツに入団した。

2008年に前年度黒鷲旗大会優勝チームの主将として急遽、第57回黒鷲旗大会の選手宣誓の大役を任され[1] [2]、黒鷲旗大会終了後に引退した大村悟から正式にチームの主将を引き継いだ[3]

2009年5月、NECの無期限休部に伴い、現役引退した。

2012年12月、待望の長男誕生。

所属チーム[編集]

脚注[編集]