大評議会 (サンマリノ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大評議会
Consiglio Grande e Generale
紋章もしくはロゴ
種類
種類
役職
執政イタリア語版
ミマ・ザヴォリイタリア語版
ヴァネッサ・ダンブロシオイタリア語版
2017年4月1日より現職
構成
定数 60
院内勢力図
院内勢力

与党 (35)

  社会民主左派 (14)
  未来の共和国 (11)
  市民10 (10)

野党 (25)

  社会党 (3)
  共にサンマリノ運動 (1)
選挙
拘束名簿式比例代表制
前回選挙
2016年11月20日
議事堂
Chamber of the Grand and General Council of San Marino.JPG
サンマリノの旗 サンマリノサンマリノ市
Palazzo Pubblico
ウェブサイト
Consiglio Grande e Generale

大評議会(だいひょうぎかい、イタリア語: Consiglio Grande e Generale)は、サンマリノ立法府である。

議院概要[編集]

定数[編集]

60人。

選挙[編集]

拘束名簿式比例代表制

プレミアム制を導入し、最大の得票を得た政党リストに35議席を配分。 残りの25議席を比例代表でその他の政党リスト配分する。

選挙資格と被選挙資格[編集]

  • 選挙資格:18歳以上の国民。
  • 被選挙資格:25歳以上の国民。

任期[編集]

5年。但し、大評議会が解散された場合、任期満了前に終了する。

会派[編集]

会派別議員数(第17立法期、2016年 - )[1]
会派名 議員数 所属政党(議員数)
「Adesso.sm」連合 0035 社会民主左派 (14)
未来の共和国 (11)
市民10 (10)
「サンマリノ第一」連合 0016 キリスト教民主党 (10)
社会党 (3)
社会主義者・民主主義者党 (3)
「動く民主主義」連合 0009 レーテ連合 (8)
共にサンマリノ運動 (1)
合計 0060

議院組織[編集]

議院権限[編集]

脚注[編集]

  1. ^ サンマリノ基礎データ 外務省、2017年1月11日閲覧。