大谷川 (美馬市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大谷川
水系 一級水系 吉野川
種別 一級河川
延長 6 km
流域面積 11 km²
水源 美馬市
水源の標高 946 m
河口・合流先 吉野川
流域 美馬市
テンプレートを表示

大谷川(おおたにがわ)は、徳島県美馬市を流れる吉野川水系河川である。

地理[編集]

美馬市(旧美馬郡脇町)に聳える讃岐山脈大滝山から発して、洪積台地を浸食して吉野川に注ぐ。旧脇町市街地は吉野川沖積低地に張り出した扇状地上にある。川沿いには徳島県道252号大谷脇町線が走っている。

大谷川の石垣沿いには並木があり、映画「虹をつかむ男」のロケ地ともなった。この柳並木の景色は、うだつの町の柳並木として読売新聞社選定の「新・日本街路樹100景」(1994年)のひとつに選定されている[1]

大谷川堰堤[編集]

2002年に国の登録有形文化財に登録。土木学会選奨土木遺産指定。

美馬市脇町を流れる大谷川にある高さ3.8メートル、幅97メートルの堰堤である。1886年明治19年)から1887年(明治20年)にかけてオランダ人技師ヨハニス・デ・レーケの指導の元で建設され、四国で唯一の明治期の砂防ダムとして知られている。「デ・レーケ堰堤」とも呼ばれている。

流域の主な施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 浅井建爾 『道と路がわかる辞典』 日本実業出版社2001年11月10日、初版、127頁。ISBN 4-534-03315-X。

参考文献[編集]