大谷裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大谷 裕
1985年 -
生地 ブラジル
宗旨 浄土真宗
宗派 真宗大谷派

大谷 裕(おおたに ゆう〈Otani Yul[1]1985年 - )は、真宗大谷派僧侶[2]。真宗大谷派の門首後継者に選定されている大谷暢裕の長男[3]。2017年3月28日に同派の鍵役に就任[4][3]。ブラジル出身。2008年、サンパウロ大学分子学科を卒業。2011年、東京大学大学院数理科学研究科修士課程に入学。2013年に同博士課程に進学し、2017年3月24日に同博士課程を修了する。博士論文「代数的場の量子論におけるエンタングルメント・エントロピー」(Entanglement Entropy in Algebraic Quantum Field Theory)で数理科学博士学位を取得する。[5]

親族[編集]

浄土真宗の宗祖とされる親鸞は、裕の直系尊属である。真宗大谷派第二十五代門首[6]大谷暢顯は、裕の従伯父にあたる。つまり、父である大谷暢裕と従伯父の大谷暢顯は従兄弟であり、第二十三代門首彰如(大谷光演)の孫である。裕は彰如のひ孫である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東京大学大学院数理科学研究科「研究成果報告」平成27年度、p.206東京大学大学院数理科学研究科理学部数学科・理学部数学科 > 博士論文発表会では、Otani Yulと表記されている。
  2. ^ 2013年に得度し、真宗大谷派の僧籍を取得する。
  3. ^ a b 東本願寺 > お知らせ - 大谷 裕氏の鍵役任命について
  4. ^ 鍵役…門首の血縁者で、法要・儀式で門首を補佐する。裕は2017年現在の門首である大谷暢顯従甥
  5. ^ 鍵役に大谷裕氏就任 真宗大谷派 - ニュース:中外日報
  6. ^ 2017年現在の現門。