大貫警部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

大貫警部(おおぬきけいぶ)は、赤川次郎の推理小説のシリーズ及びシリーズの主人公。

タイトルがほぼ全て四字熟語+殺人事件となっているのが特徴。

登場人物[編集]

大貫警部
警視庁捜査一課の警部。年齢は50歳。荒唐無稽な推理と、強引かつ無茶な捜査が多く、警視庁一の迷惑男の異名がある。非常に図々しく、出動先で飲食物が出ないと犯人に決め付けてしまうほどである。ただ、それが事件解決へと導いてしまうことが非常に多い。妻はいるが、なぜか作中には登場しない。下の名前は不明。ちなみに作者曰く、「なぜ警部に昇進できたのかわからない」らしい。
井上安弘
警視庁捜査一課の刑事。25歳。大貫の下につくこととなってしまったために将来が絶望になったとも噂されている。
向井直子
井上の恋人。19歳。起承転結殺人事件で登場し、満員御礼殺人事件の時に上京。行動的で、頭の切れる所があり、事件解決に大いに役立つ存在。父親は初登場の事件の際自殺し、母親も初登場以前に他界している。
箱崎警視
警視庁捜査一課長。大貫直属の上司で、大貫の言動に頭を痛めており、大貫が何かしでかすと、頭痛を起こし、早退することが段々と増えてきている。
長岡
警視庁の鑑識。事件現場でよく遭遇し、大貫にイヤミを言うことが多い。

シリーズ作品[編集]

一巻あたり4話収録の短編で、タイトルのほぼ全てが四字熟語となっている。しかし、『東西南北殺人事件』収録の1〜3話のみは四字熟語ではない。講談社ノベルス講談社文庫より発行されているが、一部は絶版となっている。

  • 東西南北殺人事件
    • 典型的殺人事件 / 迷宮入り殺人事件 / 本人殺人事件 / 東西南北殺人事件
  • 起承転結殺人事件
    • 起承転結殺人事件 / 満員御礼殺人事件 / 四苦八苦殺人事件
  • 冠婚葬祭殺人事件
    • 冠婚葬祭殺人事件 / 即日完売殺人事件 / 一触即発殺人事件
  • 人畜無害殺人事件
    • 不言実行殺人事件 / 不眠不休殺人事件 / 慶弔禍福殺人事件 / 人畜無害殺人事件
  • 純情可憐殺人事件
    • 純情可憐殺人事件 / 一致団結殺人事件 / 四方八方殺人事件 / 公私混同殺人事件
  • 結婚記念殺人事件
    • 正々堂々殺人事件 / 結婚記念殺人事件 / 無念無想殺人事件 / 清潔第一殺人事件
  • 豪華絢爛殺人事件
    • 悠々自適殺人事件 / 定期預金殺人事件 / 立入禁止殺人事件 / 豪華絢爛殺人事件
  • 妖怪変化殺人事件
    • 妖怪変化殺人事件 / 弱肉強食殺人事件 / 相思相愛殺人事件 / 表裏一体殺人事件
  • 流行作家殺人事件
    • 前途洋々殺人事件 / 流行作家殺人事件 / 絶望未満殺人事件
  • ABCD殺人事件
    • ABCD殺人事件 / 真実一路殺人事件 / 天地無用殺人事件 / 無理難題殺人事件
  • 狂喜乱舞殺人事件
    • 狂喜乱舞殺人事件 / 現役復帰殺人事件 / 三日坊主殺人事件 / 本日休館殺人事件 / 観光案内殺人事件
  • 女優志願殺人事件
    • 女優志願殺人事件 / 卒業研究殺人事件 / 乱筆乱文殺人事件 / 疑心暗鬼殺人事件
  • 輪廻転生殺人事件
    • 輪廻転生殺人事件 / 全力疾走殺人事件 / 栄枯盛衰殺人事件 / 一家団欒殺人事件
  • 三人姉妹殺人事件 - 三姉妹探偵団シリーズとのコラボレーション作品、ハードカバー版
  • 百鬼夜行殺人事件
    • 百鬼夜行殺人事件 / 悪夢回廊殺人事件 / 期間限定殺人事件 / 過去完了殺人事件 / 年末年始殺人事件
  • 偶像崇拝殺人事件
    • 偶像崇拝殺人事件/大言壮語殺人事件/大型台風殺人事件/夫唱婦随殺人事件/殺人未遂殺人事件

未収録作品[編集]

いずれも講談社IN★POCKETにて連載されたものである。

映像化作品[編集]

シリーズ第3弾の「冠婚葬祭殺人事件」が、1997年8月25日TBS系でテレビドラマ化された。