大邱都市鉄道公社1000系電車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大邱都市鉄道公社1000系電車
Daegu subway line1.jpg
111編成
基本情報
製造所 韓進重工業
主要諸元
編成 6
軌間 1,435 mm
最高運転速度 80 km/h
設計最高速度 100 km/h
起動加速度 3.0 km/h/s
減速度(常用) 3.5 km/h/s
減速度(非常) 4.5 km/h/s
全長 18,000mm mm
全幅 2,750 mm
駆動方式 WNドライブ
制御装置 VVVF-GTO
VVVF-IGBT
テンプレートを表示

1000系電車(1000けいでんしゃ)は、1997年11月26日の開業に併せて営業運転を開始した大邱都市鉄道公社(旧大邱広域市地下鉄公社)1号線通勤形電車である。

概要[編集]

1996年~1997年に落成。すべての車両が韓進重工業で製造された。

2003年2月18日に起きた中央路駅での放火事件を受け、1000系電車はもちろん韓国の地下鉄車両すべてに不燃化工事が施工された。この事件の影響で2編成が廃車となったが、被災車両のうち3両が大邱市内にある「大邱市民安全テーマパーク」に保存されている。

制御器更新[編集]

2017年に101編成はタウォンシス製IGBT-VVVFに更新済みである。

編成[編集]

関連項目[編集]