大野山 (兵庫県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大野山
画像募集中
標高 753.5 m
所在地 日本の旗 日本
兵庫県川辺郡猪名川町丹波篠山市
位置 北緯35度00分37秒
東経135度18分46秒
座標: 北緯35度00分37秒 東経135度18分46秒
山系 北摂山系丹波高地
大野山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

大野山(おおやさん)は、兵庫県川辺郡猪名川町にある標高753.5mのである。山頂部は猪名川町にあり、北摂山系丹波高地に属する。ふるさと兵庫50山のひとつ。

概要[編集]

南側眺望 六甲山方向
北側眺望

標高753.5mの大野山は山頂からはほぼ360度の視界が見渡すことが可能[1]で、北摂山系をはじめ六甲山篠山京都方面の丹波の山脈、遠くは瀬戸内海大阪市街も望むことができる。山上には三等三角点が存在し、方位盤も設けられている。春には猪名川町花のツツジアジサイが山中に咲き、秋にはススキハギが咲く光景が広がる。大野山肌の上昇気流を使いパラグライダーを楽しむ光景も見られる。頂上付近まで車で登ることができ、駐車場も整っており手軽に山歩きが可能である。

大野山アルプスランド[編集]

山上からの猪名川天文台アストロピア

山頂付近には「大野アルプスランド」と呼ばれる自然体験施設があり、無料で予約不要のキャンプ場が整備されている。1985年ごろに町が開設した。自由に出入りができ、テントを張ったり、バーベキューを楽しんだりと、町内外からの利用者でにぎわってきた。利用にあたり、ごみは持ち帰りがルールで、ごみ捨て場も原則設けていないが、キャンプ場や周辺に捨てる人が後を絶たず。ここ数年は利用者増とともにごみの量も増え、本格シーズンの夏には1週間でごみ袋(45リットル)4、5袋分が捨てられたことも見かけられた。芝生の上で火を直接燃やしたり、火にくべるために木の枝を切ったりと、マナーに反する行為も相次いだ。これらのようなマナー違反が目立ったため、町は管理する地元の柏原生産森林組合と話し合い、やむなく2019年1月1日からキャンプ場の一時閉鎖を決めた[2]。ごみの持ち帰りを周知しようと、町などは看板を立て、「このままでは無料開放は限界」などと訴えたが、効果は見られず。敷地には入れるものの、テントや火を使うなどの行為は禁止される。また猪名川天文台アストロピアがあり、直径50cmの天体望遠鏡が設置されており、年間を通じて天体観測をすることができる。

アクセス[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Google ストリートビュー 大野山”. Google ストリートビュー (2016年5月). 2017年12月17日閲覧。
  2. ^ 大野アルプスランド キャンプ場の一時閉鎖について/猪名川町”. www.town.inagawa.lg.jp. 2018年12月25日閲覧。