大野幸一 (国会議員)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

大野 幸一(おおの こういち、1905年7月10日[1] - 1976年11月9日)は、日本弁護士政治家参議院議員衆議院議員

経歴[編集]

岐阜県出身。1931年日本大学法文学部法律科を卒業し、弁護士となる。

戦後、日本社会党に加わる。党常任中央執行委員会書記、片山哲中央執行委員長秘書などを歴任し、1947年4月、第1回参議院議員通常選挙において全国区に出馬し当選。参議院郵政委員長などを務める。1953年4月、第3回通常選挙で落選した。

1958年5月、第28回衆議院議員総選挙岐阜県第1区から出馬し当選。その後、民主社会党に移り、同党院内幹事、日中問題特別副委員長、災害対策特別委員長などを歴任。以後、第29回第30回総選挙に出馬するも落選した。

脚注[編集]

  1. ^ 『新訂 政治家人名事典 明治~昭和』118頁。

参考文献[編集]

  • 衆議院・参議院『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』1990年。
  • 『新訂 政治家人名事典 明治~昭和』日外アソシエーツ、2003年。