大野真弓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大野 真弓(おおの まゆみ、男性、1907年11月6日 - 2002年11月27日)は、日本西洋史学者、横浜市立大学名誉教授。英国史が専門。

来歴[編集]

東京生まれ。浦和高等学校から1931年東京帝国大学西洋史学科卒業、東京府立第一商業学校(現在の東京都立第一商業高等学校)教諭を経て、1937年第六高等学校教授。戦後1950年岡山大学法文学部教授、1953年に横浜市立大学教授。1970年に定年、後にフェリス女学院大学客員教授を務めた。

著書[編集]

  • 西洋史概説 千代田書房 1948
  • イギリス絶対主義の権力構造 東京大学出版会 1977.11
  • 西洋史学への道 一旧制高等学校教師の回想 名著刊行会 2000.1 (歴史学叢書)

共編著[編集]

  • 世界各国史 第1イギリス史 山川出版社 1954
  • 精説世界史 影山剛共著 千代田書房 1956
  • 新・世界史年表 三上次男、秀村欣二共編 中教出版 1957
  • 世界史大系 第10 ヨーロッパ絶対主義 誠文堂新光社 1958
  • 世界の歴史 第8 絶体君主と人民 中央公論社 1961 のち文庫
  • 世界の歴史 第4 近代への序曲 松田智雄、田村実造共編 中央公論社 1962
  • 世界の歴史 第9 君主制の栄え 山上正太郎共著 集英社 1968
  • 世界の歴史 9 絶対主義の盛衰 共著 社会思想社 1974 (現代教養文庫)

翻訳[編集]

  • イギリス史 G・M・トレヴェリアン(監訳)みすず書房 1973-1975
  • エリザベス女王 J.E.ニール 大野美樹共訳 みすず書房 1975

参考文献[編集]

  • 『西洋史学への道-一旧制高等学校教師の回想』名著刊行会、2000.1