大関友久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
大関 友久
福岡ソフトバンクホークス #42
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 茨城県土浦市
生年月日 (1997-12-14) 1997年12月14日(23歳)
身長
体重
186 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2019年 育成選手ドラフト2位
初出場 2021年6月4日
年俸 800万円 (2021年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大関 友久(おおぜき ともひさ、1997年12月14日 - )は、茨城県土浦市[2]出身のプロ野球選手投手)。左投左打。福岡ソフトバンクホークス所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学3年生から野球を始め、土浦市立都和中学校時代は硬式野球のクラブチームである常総ドリームボーイズに所属。その後茨城県立土浦湖北高等学校に進学し[3]、1年秋からエースナンバーを背負った。高校時代は県大会ベスト4が最高成績で、甲子園出場はなかった。

その後仙台大学に進学し、1年春からリーグ戦に出場。リーグ戦では通算19試合に登板し、54回1/3を投げて4勝3敗、防御率3.15[3]

2019年9月24日付でプロ志望届を提出[4]。その後2019年のドラフト会議にて育成2位で福岡ソフトバンクホークスから指名を受けた[5]。ドラフト後、支度金300万円、年俸400万円で仮契約し、背番号122で入団が発表された[6]

プロ入り後[編集]

2020年、2軍公式戦において5試合で5回を投げ無失点[7]。3軍戦では23試合に登板し、63回1/3を投げ、2勝3敗、防御率3.98の成績を残す[8]

2021年、5月28日に年俸800万円(金額は推定)で支配下選手契約へ移行すると共に、背番号を42に変更した[1][9]。 同日に一軍昇格し[10]、6月4日に行なわれたセ・パ交流戦、対阪神タイガースにおいて一軍公式戦初登板を果たす[11]

投球スタイル[編集]

最速148km/hのストレートとスライダーカーブスプリットチェンジアップを投げる[12]

詳細情報[編集]

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 122(2020年 - 2021年5月27日)
  • 42(2021年5月28日 - )

登場曲[編集]

  • 「Galway Girl」エド・シーラン (2020年)
  • 「Shape of you」 エド・シーラン (2020年)
  • 「虹」菅田将暉(2021年-)[13]
  • 「まちがいさがし」菅田将暉(2021年-)[13]
  • 「感電」米津玄師(2021年-)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “育成・大関の支配下は工藤監督の要望「お願いさせていただいた」”. 西日本スポーツ (西日本新聞社). (2021年5月28日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/746141/ 2021年6月6日閲覧。 
  2. ^ 【ソフトバンク】育成2位の仙台大・大関、指名あいさつ「チームに貢献したい」 - スポーツ報知(2019年10月23日)2021年6月1日閲覧。
  3. ^ a b 大関 友久(仙台大)|ドラフト・レポート”. draftrepo.blog.fc2.com. 2020年8月15日閲覧。
  4. ^ 仙台大トリオの小林、大関、稲毛田がプロ志望表明 - アマ野球 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2020年8月15日閲覧。
  5. ^ 【ソフトバンク】ドラフト結果速報・指名選手一覧 - 週刊ベースボールONLINE|プロ野球ドラフト会議1位指名選手から育成までドラフト速報” (日本語). 週刊ベースボールONLINE. 2020年8月15日閲覧。
  6. ^ yuki (2019年12月6日). “ソフトバンクが新入団選手発表、選手の推定年俸・背番号と活躍の予想” (日本語). ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page. 2020年8月15日閲覧。
  7. ^ 2020年度 福岡ソフトバンクホークス 個人投手成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp 日本野球機構. 2020年11月15日閲覧。
  8. ^ 3軍選手成績 非公式戦個人成績 投手成績 2020/10/20(火)現在”. 福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト. 2020年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月15日閲覧。
  9. ^ “ソフトバンク2年目・大関が支配下登録 「スタートラインに立てた」”. スポニチ Sponichi Annex. (2021年5月28日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/05/28/kiji/20210528s00001173249000c.html 2012年5月28日閲覧。 
  10. ^ “中日堂上、西武メヒアら登録、中日京田ら抹消/28日公示”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年5月28日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202105280000627.html 2021年6月6日閲覧。 
  11. ^ “ソフトバンク大関プロ初登板2回1失点 大山に被弾も佐藤輝明から三振奪う”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年6月4日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202106040001206.html 2021年6月6日閲覧。 
  12. ^ 仙台大トリオの小林、大関、稲毛田がプロ志望表明 - アマ野球 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2020年8月15日閲覧。
  13. ^ a b 球場使用曲一覧”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2021年3月10日閲覧。

関連項目[編集]