大阪モーターショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大阪モーターショー
Osaka Motor Show
会場となっているインテックス大阪
会場となっているインテックス大阪
イベントの種類 展示会
通称・略称 OMS、大モ
正式名称 大阪モーターショー
開催時期 2年に1回
初回開催 1999年12月2日 - 12月5日
開催時間 平日 10:00 - 17:00
土日 9:30 - 18:00
会場 大阪国際見本市会場(インテックス大阪)
主催 大阪モーターショー実行委員会
共催 社団法人日本自動車販売連合会大阪支部
日本自動車輸入組合
読売新聞大阪支社
日刊自動車新聞社
テレビ大阪
後援 近畿総合通信局
近畿経済産業局
近畿地方整備局
近畿運輸局
近畿管区警察局
大阪府
大阪市
関西経済連合会
大阪商工会議所 など
協賛 フィリップモリス ジャパン株式会社
出展数 180社(2009年)
来場者数 372,542人(2007年)
224,767人(2009年)
304,319人(2013年)
大阪国際見本市会場(インテックス大阪)への交通アクセス
最寄駅 大阪国際見本市会場#交通機関参照
駐車場 あり
公式サイト

大阪モーターショー(おおさかモーターショー)は、東京モーターショーが開催される年度に、大阪府大阪市で開催されているモーターショーOMS大モなどと略される。

1999年平成11年)に第1回が開催され、日本国内では東京名古屋仙台に次いで4番目に歴史が長い。

概要[編集]

西日本最大のモーターショーで、1999年に第1回が開催されて以来2年ごとに開かれている。第1回と第2回(2001年)は大阪輸入車ショーとの共同開催だったが、2003年の第3回からはモーターショーに一本化されている。2007年度は11月30日(金)~12月3日(月)に開催され、過去最高の37万2542人が入場した。なお、2005年度の来場者数は33万730人、2009年度は224,767人であった。

かつては1980年のほぼ同じ時期に、「大阪国際オートショー」が単発で開催された。これはトヨタ自動車が当時のプロトタイプ車「EX-8(後の初代ソアラ)」のお披露目のために開催されたと言われている。

テレビ大阪が実行委員会に関与しており、同局主催の関連イベントも行われることがある。

ナビメイト[編集]

大阪モーターショーの案内役も兼ねたイメージガールユニット。毎回3人(開始当初は4人)の女性が選ばれ、同ショーのPR活動を行う。

  • 2001年(第2回):吉田沙恵子、松下真弓、井坂絵美、恵以
  • 2003年(第3回):志幸千佳、能勢恵利子、神田智佳
  • 2005年(第4回):石井寛子、映見内咲、高見真由子
  • 2007年(第5回):河原さゆり、永田美穂(現:ながせみほ)、池田レイナ
  • 2009年(第6回):藤村えみり木島さやか、仲川蘭
  • 2012年(第7回・1月20日 - 23日):藤川祐依、青山友美、今村仁美
  • 2013年(第8回・12月20日 - 23日):永井礼佳、西岡都、二村祥絵
  • 2015年(第9回・12月4日 - 7日):涼野はるか、松井りお、葵木なつみ

主な出展社[編集]

自動車[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

関連項目[編集]