大阪中央病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 大阪中央病院
Kenporen Osaka Central Hospital.jpg
情報
正式名称 健康保険組合連合会大阪中央病院
英語名称 Kenporen Osaka Central Hospital
標榜診療科 内科、消化器科、循環器科、外科、整形外科、婦人科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻いんこう科、眼科、放射線科、麻酔科
許可病床数

181床


一般病床:181床
機能評価 一般100床以上200床未満:Ver6.0
開設者 健康保険組合連合会
管理者 大橋秀一(院長)
開設年月日 1944年10月1日
所在地
530-0001
位置 北緯34度41分56.5秒
東経135度29分28.2秒
二次医療圏 大阪市
PJ 医療機関
テンプレートを表示

大阪中央病院(おおさかちゅうおうびょういん)は、大阪市北区梅田にある医療機関健康保険組合連合会が運営。

沿革[編集]

  • 1944年(昭和19年) 大同生命直営「大同病院」を買収。健康保険組合連合会大阪中央病院と改称し健保連大阪連合会が運営管理。
  • 1958年(昭和33年) 総合病院となる。
  • 1961年(昭和36年) 北館を建築。
  • 1975年(昭和50年) 手術棟を建設。
  • 2000年(平成12年) 現在地に移転。
  • 2004年(平成16年) DPC試行適用病院として包括評価算定方式を導入。
  • 2004年(平成16年) 日本医療機能評価機構認定。
  • 2007年(平成19年) 病棟転用に伴い、病床数227床から181床に減少。

診療科[編集]

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]