大阪市立南大江小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大阪市立南大江小学校
Osaka City Minami Ooe elementary school.JPG
過去の名称 大阪市南大江尋常小学校
大阪市南大江尋常高等小学校
大阪市南大江国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪市
併合学校 大阪市南大江女子小学校
(大阪市錦郷国民学校)
設立年月日 1885年3月13日
創立記念日 3月13日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 540-0011
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

大阪市立南大江小学校(おおさかしりつ みなみおおえしょうがっこう)は、大阪市中央区にある公立小学校

豊臣秀吉大阪城の城下町を建設した際に造られ、現在でも下水道として活用されている背割下水(大阪市指定史跡。通称「太閤下水」)が学校敷地内を流れている。学校の隅に背割下水の公開施設が設置されている。

沿革[編集]

明治時代初期に設置された4校の小学校を統合して1885年に設置された。1910年-1945年の間は同一校区内で男子校の南大江小学校(南大江国民学校)と女子校の南大江女子小学校(錦郷国民学校)の2校に分離して教育活動をおこなっていたが、1946年以降は共学校として一本化している。

通学区域[編集]

  • 大阪市中央区 上町A-C番、上町1丁目の一部、大手前4丁目、谷町4-5丁目、内久宝寺町1丁目の一部、2-4丁目、農人橋1-3丁目、法円坂1丁目の一部、法円坂2丁目、馬場町の一部、和泉町1-2丁目、粉川町。
卒業生は基本的に大阪市立東中学校へ進学する。

交通・アクセス方法[編集]

関連項目[編集]