大阪市立大宮中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大阪市立大宮中学校
Osaka City Omiya junior high school.JPG
過去の名称 大阪市立旭第二中学校
国公私立 公立学校
設置者 大阪市
設立年月日 1947年4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 535-0003
大阪市旭区中宮4丁目7番11号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

大阪市立大宮中学校(おおさかしりつ おおみや ちゅうがっこう)は、大阪府大阪市旭区にある公立中学校

沿革[編集]

学制改革と同時の1947年、旭区で最初の中学校の一つ・大阪市立旭第二中学校として創立した。大阪市立大宮西小学校内に本校を併設し、分校を大阪市立生江小学校に設置した。

大阪市立中学校では学制改革により新制中学校が設置された当初、暫定的に「行政区名+番号」の仮称での校名とし、その後地名などを取り入れた校名へと移行するとした。1949年に市内の中学校で校名の一斉改称が実施され、大阪市立大宮中学校へと改称している。また同年には現在地に校舎が完成して移転している。

1949年には知的障害児を対象としていた大阪市立思斉小学校内に、知的障害生徒対象の中等部分校を設置した。分校は1952年に大阪市立思斉中学校として独立している。なお思斉小中学校は後年に統合し、現在の大阪府立思斉支援学校となっている。

年表[編集]

通学区域[編集]

大阪市旭区 中宮1丁目-5丁目、生江1丁目-3丁目、赤川1丁目-4丁目。

出身者[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]