大阪市立豊里小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大阪市立豊里小学校
大阪市立豊里小学校
過去の名称 西成郡第四区二番小学校
西成郡第五学区天王寺庄小学校
西成郡天王寺庄尋常小学校
西成郡天王寺庄尋常高等小学校
西成郡豊里尋常小学校
大阪市豊里尋常小学校
大阪市豊里国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪市
設立年月日 1874年7月1日
創立記念日 7月1日
創立者 西成郡豊里村(天王寺庄村)
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 533-0013
大阪市東淀川区豊里5丁目14番60号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

大阪市立豊里小学校(おおさかしりつ とよさとしょうがっこう)は、大阪府大阪市東淀川区にある公立小学校

沿革[編集]

明治時代初期の学制により、当時の西成郡天王寺庄村(町村制施行で西成郡豊里村)に1874年7月1日、西成郡第四区二番小学校(天王寺庄小学校)が開校した。天王寺庄小学校が現在の豊里小学校の起源となっている。

学校名はしばらく天王寺庄小学校を名乗っていたが、1918年に豊里尋常小学校に改称した。

1950年代後半以降、地域に市営住宅などが建設されるなど宅地化し、それに伴い児童数も増加傾向をたどった。ピーク時には2000人を越える大規模校となっていたが、1980年代大阪市立豊里南小学校大阪市立大道南小学校を分離している。

年表[編集]

通学区域[編集]

  • 大阪市東淀川区 豊里1・6・7丁目の全域。
  • 大阪市東淀川区 豊里2丁目(一部を除く)。
  • 大阪市東淀川区 豊里4・5丁目のそれぞれ一部。
卒業生は大阪市立東淀中学校に進学する。

出身者[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]