大阪市電桜川中之島線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

大阪市電桜川中之島線(おおさかしでんさくらがわなかのしません)は、桜川二丁目 - 堂島大橋間を結んでいた大阪市電の路線。

大阪市電の第四期線として、あみだ池筋に開業した。

路線データー[編集]

  • 起点:桜川二丁目
  • 終点:堂島大橋
  • 軌間:1435mm
  • 架線電圧:600V

沿革[編集]

  • 1921年(大正10年)7月23日
    • 桜川二丁目 - 堂島大橋間開業。
  • 1951年(昭和26年)
    • 北堀江通四丁目駅をあみだ池駅に改称。
  • 1956年(昭和31年)
    • 立売堀北通五丁目駅を西立売堀駅に改称。
  • 1960年(昭和35年)
    • 京町堀通四丁目駅を京町堀四丁目駅に、

  江戸堀北通四丁目駅を土佐堀四丁目駅に改称。

  • 1968年(昭和43年)10月1日
    • 桜川二丁目 - 堂島大橋間廃止。

駅一覧[編集]

駅名 キロ程 接続路線
桜川二丁目駅 大阪市電:西道頓堀天王寺線九条高津線(西線)
あみだ池駅
白髪橋駅 大阪市電:東西線
西立売堀駅
岡崎橋駅 大阪市電:靱本町線
京町堀四丁目駅
土佐堀四丁目駅 大阪市電:土佐堀南岸線
堂島大橋駅 大阪市電:九条中之島線堂島大橋線

参考文献[編集]

  • 辰巳博・福田静二『大阪市電が走った街 今昔』JTBパブリッシング、2000年

関連項目[編集]