大阪市電19系統

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

大阪市電19系統は、かつて大阪市交通局が経営していた大阪市営電気鉄道(大阪市電)の運転系統 (1959年(昭和34年)当時) 及びその路線名。

概要[編集]

駅一覧[編集]

駅名 接続路線 道路名 所在地
野田阪神前 大阪市
玉川町四丁目 大阪市電:野田駅前・亀甲町方面
玉川町三丁目
中央市場前
川口町 大阪市電:江戸堀北通五丁目・本田三番町方面 みなと通
国道172号
茂左衛門橋
岡崎橋 大阪市電:京町堀通四丁目・西立売堀方面
靱南通
信濃橋 大阪市電:靱公園前・東立売堀方面
本町四丁目
本町三丁目
本町二丁目 大阪市電:平野町・南久宝寺町方面
本町一丁目
内本町二丁目
内本町一丁目
谷町三丁目
馬場町 大阪市電:大手前・上本町一丁目方面
法円坂町
森の宮西の町
森の宮東の町 大阪市電:玉堀町方面
森町
南中浜町
緑橋