大阪府教育センター附属高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大阪府教育センター附属高等学校
大阪府立教育センター付属高等学校
校舎
(2007年、大阪府立大和川高等学校時代)
過去の名称 大阪府立大和川高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪府の旗 大阪府
学区 大阪府全域
設立年月日 1963年
創立記念日 10月11日
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 なし
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 27326A
所在地 558-0012
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

大阪府教育センター附属高等学校(おおさかふきょういくせんたーふぞくこうとうがっこう)は、大阪府大阪市住吉区苅田にある公立高等学校

概要[編集]

大阪府教育センターの附属学校と位置づけられている。大阪府教育センターは隣接地にあり、学校教育に関する調査・研究や教職員への研修などを実施している。教育センターの研究をふまえて、学校所属の教員のほか同センターの指導主事も授業を担当する。日本で初めて設置された、教育センターの附属学校でもある。

教育課程は全日制単位制普通科となっているが、通常の公立全日制普通科高等学校と違い学区が設定されておらず、学区が撤廃された2014年度以前から大阪府内全域から出願が可能であった。

文部科学省から教育課程特例校の指定を受けている。通常の高等学校での総合的な学習の時間およびホームルームの代替として、人文科学社会科学自然科学の各分野を融合した学校設定教科「探究ナビ」を開設し、知識・技能を活用する力・課題を探求する力・協同する力などの育成を図る。

1963年に通常の全日制普通科高等学校・大阪府立大和川高等学校として開校し、2011年度1年生より学年進行で大阪府教育センター附属高等学校に改編された。

大和川高等学校時代は、基礎学力の定着に力を入れた授業展開と丁寧な進路指導をおこなっていた。また進学講習や技能認定の資格取得についても積極的に推進していた。

2000年ビーチバレーコートが設置された。内陸型のビーチバレーコートとしては日本初で、日本全国でも2ヶ所しかない。コートは授業でも活用されている。

伝統的に弓道部などが活躍していたが、近年は、陸上部が全国レベルで活躍、空手部も近畿大会の常連となるなど、部活動にも力を入れている。

沿革[編集]

1960年代の高校生急増対策として設置された。敷地は、1960年までこの地にあった毎日放送苅田ラジオ送信所の跡地を転用している。

出身者[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]