大阪府済生会中津病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 大阪府済生会中津病院
Nakatsu-saiseikai-hospital outline for-wiki.JPG
情報
正式名称 社会福祉法人恩賜財団 大阪府済生会中津病院
英語名称 Osaka Saiseikai Nakatsu Hospital
前身 済生会大阪府病院
標榜診療科 循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、神経内科、血液内科、内科、心臓血管外科、整形外科、形成外科、外科、脳神経外科、歯科口腔外科、呼吸器外科、頭頚部外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、病理診断科、救急科、歯科、麻酔科
許可病床数

778床
一般病床:664床



療養病床:114床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会
管理者 川嶋 成乃亮(院長)
開設年月日 1916年大正5年)10月10日
所在地
530-0012
位置 北緯34度42分29.4秒
東経135度29分42.1秒
二次医療圏 大阪市
PJ 医療機関
テンプレートを表示

大阪府済生会中津病院(おおさかふさいせいかいなかつびょういん)は、大阪市北区にある社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会が運営する医療機関。正式名称は「社会福祉法人恩賜財団大阪府済生会中津病院」。

一般には単に「済生会中津病院」あるいは「済生会病院」と呼ばれている[1]

概要[編集]

大阪のキタの中心地である梅田に近い交通の至便な立地である。

もともとは当時の北野中学(現・北野高校)の敷地であったところで、同校の移転に伴い嘉門長蔵の寄付を得て移築したものである。

その後、数度にわたる増改築を経て、病床数は778床と全国の済生会病院の中では最大規模となった。

1935年昭和10年)に建てられた本館(設計中村與資平)の建物は取り壊され、2002年に建て替えられたが、ファサード部分などが再現されている。

2007年平成19年)4月1日現在)

沿革[編集]

正面玄関前にある嘉門長蔵と嘉門コマの肖像
  • 1916年大正5年)10月10日 - 北区中崎町に済生会大阪府病院を開院
  • 1935年昭和10年) - 元府立北野中学校(当時の名称)跡の現在地に嘉門長蔵の私財100万円の寄付を得て移築
  • 1939年昭和14年) - 済生会大阪府中津病院と改称
  • 1952年昭和27年) - 現名称に改称
  • 1982年昭和57年)6月 - 増改築第1期工事(中棟)竣工
  • 1986年昭和61年)3月 - 増改築第2期工事(東棟)竣工・中津病院は778床となる
  • 1990年平成2年)
    • 3月 - 西棟竣工
    • 4月 - 臨床研修病院に指定される
  • 1999年平成11年)
    • 2月 - 大阪府済生会中津訪問看護ステーション開所、地域医療福祉センター開設
    • 4月 - 外来オーダリングシステム導入
  • 2002年平成14年)3月 - 中津病院北棟竣工、定礎式を挙行
  • 2003年平成15年)9月 - 日本医療機能評価機構より認定証の発行を受ける
  • 2005年平成17年)
    • 1月 - PETセンターオープン
    • 5月 - 中津医療福祉センター南棟竣工・中津病院デイケア開設
公式サイトより抜粋

診療科[編集]

  • 病理診断科
  • 免疫・アレルギーセンター
  • 総合健診センター
  • PETセンター

アクセス[編集]

西側入り口付近に駐車場(立体駐車場も含む)も設置されている。なお、正面入り口は自動車などの進入ができないので、自家用車・タクシーなどでの来院の際は西側入り口に廻るようになっている。

関連施設[編集]

  • 大阪府済生会中津看護専門学校
  • 整肢学院
  • 大阪乳児院
  • ライフケア中津
  • 喜久寿苑(特養)

※ いずれの施設も、当院に併設されている施設で、開設当初は敷地内に独立した建物を有していたが、現在は西館に設けられている。

脚注[編集]

  1. ^ 「済生会病院」と呼ばれる理由は病院前にある停留所の名称にちなんでいる。

関連項目[編集]