大阪府立中河内救命救急センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 大阪府立中河内救命救急センター
Osaka Prefectural Nakakawachi Medical Center of Acute Medicine.JPG
情報
指定管理者 地方独立行政法人市立東大阪医療センター
英語名称 Osaka Prefectural Nakakawachi Emergency and Critical Care Center
許可病床数

30床


一般病床:30床
開設者 大阪府
管理者 山村 仁(所長)
開設年月日 1998年5月
所在地
578-0947
大阪府東大阪市西岩田三丁目4番13号
位置 北緯34度39分55.4秒
東経135度35分50.7秒
二次医療圏 中河内
PJ 医療機関
テンプレートを表示

大阪府立中河内救命救急センター(おおさかふりつなかかわちきゅうめいきゅうきゅうセンター)は、大阪府東大阪市にある医療機関。大阪府立救命救急センター条例(昭和54年11月5日大阪府条例第19号)によって設置された府立の救命救急センターであり、隣接する地方独立行政法人市立東大阪医療センター指定管理者として管理運営を行っている。東大阪市・八尾市柏原市で構成される中河内二次医療圏の災害拠点病院に指定されており、大阪府の災害派遣医療チームである大阪DMATを有する[1]

特徴[編集]

大阪府東部地域の救急医療の核となる施設として位置付けられている。三次救急を専門に扱うセンターであるため、一般の外来診療は受け付けていない。ドクターカーを有しており、プレホスピタルでの医療活動にも積極的に取り組んでいる。

交通アクセス[編集]

  • 近鉄奈良線八戸ノ里駅下車、徒歩約10分。
  • 八戸ノ里駅より近鉄バスで約8分、市立東大阪医療センター下車。ただし土曜日・休日と12月29日から1月3日までは運休。

脚注[編集]

  1. ^ 大阪府におけるDMAT登録状況 平成22年1月20日現在 Nuvola-inspired File Icons for MediaWiki-fileicon-doc.png (DOC)(大阪府、2011年3月21日閲覧)。